コミュニティ『iti』~大切なものを大切にできる人生を~

1,000〜5,000円/月
参加人数18名
  • 過去7日間:0名,
  • 過去30日間:-1名
評判まだ評価がありません - 件
ランキング
コミュニティ『iti』~大切なものを大切にできる人生を~
iti(イティ)はオア明奈とトミマツタクヤが代表を務める会員制コミュニティ。“Small is Beautiful” をコンセプトに、20世紀の経済至上主義・大量消費社会から脱却し、『風の時代』を心豊かに生きるためのマインド・スキルを学ぶことのできる実践型オンラインサロンです。
itinewzealanditinewzealand

目次

口コミ・評判


このオンラインサロンの口コミは、まだありません。

サロン紹介

「仕事も辞めたいほど嫌いなわけではないし、今の生活・暮らしに特に大きな不満はないけれど、どこか心が満たされない自分がいる…」
現代の日本社会や、20世紀の経済至上主義や大量消費社会の価値観に対して「何か違う…」、そんな違和感を感じたことがある方もたくさんいるのではないでしょうか?
さまざまな研究機関から世界の国々の幸福度ランキングが発表されていますが、ギャラップの調査によると、日本の幸福度ランキングは2018年が54位、2019年が58位、2020年はさらに後退して62位と、毎年幸福度の順位が下がっています。
でも一方で「不況だ、不況だ」と言われながらも、日本のGDPは世界で第3位。モノが豊富にあって豊かなはずの日本人がなぜ、幸せを感じられないのでしょうか?
その理由の1つとして、20世紀の豊かさの象徴であったモノやお金、つまり経済至上主義が幸福感に繋がらなくなったからではないかと私たちは考えています。10年少し前までは、一生懸命働いて、たくさん稼ぎ、たくさんお金を使うことが幸せの1つの形でした。
プロフィールは最後に詳しく書かせて頂いていますが、iti 共同創業者である私たち(オア明奈・トミマツタクヤ)は共に、かつては会社員として働いていました。毎日 満員電車に揺られ、残業に次ぐ残業。帰宅は毎晩12時を過ぎ、休日出勤も当たり前。目まぐるしいほどまでに忙しい毎日を送っていました。
「社会で生きるとはこんなにも辛く、苦しいものなのか…」
私たちはそんな働き方を続けたことで、日本社会の働き方に違和感を感じるようになっていました。
そんな中 いろんな偶然が重なり、訪れることになったニュージーランド。訪れた時期や理由は違えど、それぞれ日本社会から一旦距離を置き、オア明奈は3カ月、トミマツタクヤは1年4カ月という月日をニュージーランドで過ごしました。
どこまでも広がる美しい大自然。先進的な政治と考え方。笑顔溢れる、穏やかな人間性。人にも地球にも優しいエコ&サステイナブルな暮らし。
毎日 夜遅くまで働き、常に忙しさに追われていた私たちにとって、この国の「ゆっくりと流れる時間」は何よりも贅沢でした。そして、いつしか今までに経験したことのない「心の安らぎ」をこの国で感じるようになっていました。
そんな暮らしを送る中で、ふと頭の中に湧いてきた1つの疑問。それはー
「本当の豊かさ」とは?
ニュージーランドと日本との時差はわずか3時間。同じ島国で、同じように四季があり、国土の形も気候も似ているなど「姉妹国」とよく称されます。そんな共通点がたくさんある2つの国ですが、日本は人口1億人を超え、ゴミ処理場の数は世界一。世界有数の産業&経済大国で、出生率は先進国ワースト、労働時間の長さと睡眠時間の短さは世界トップクラス。
一方 ニュージーランドは人口わずか480万人。幸福度ランキングでは常に世界トップ10に入り、出生率は先進国トップ。労働時間は最短レベルで、長期休暇日数は世界上位組というライフスタイル大国。手付かずの大自然が数多く残り、時間がゆっくりと流れていきます。
東京と比べれば、ニュージーランドは不便だと感じることはありますが、「不便だから暮らしにくい」とは感じず、むしろ何もないからこそ、感じることのできた「豊かさ」が、ニュージーランドにはありました。

▶ニュージーランドで見つけた『Small is Beautiful』という生き方

ニュージーランドでの暮らしを通して、私たちが最も強く感じたこと。それは 〝便利さ〟の中に失っているものがあるということ。
東京は〝便利さ〟で言えば、世界でトップクラス。交通手段で困ることはないし、商品の価格は安くてもクオリティは高い。欲しい物はすぐに手に入り、何かをやりたいと思えばいつでもすぐにできる。しかしその 〝便利さ〟の一方で、 人・物・情報は溢れ、行き過ぎた競争によって、多くの人が「時間」と「忙しさ」に追われています。
身の回りのモノが溢れていると、1つ1つを大切にする時間が失われていきます。だからこそ、限られた人生の時間の中で何にフォーカスして生きるのか。 何を大切にして生きるのか。
私たちはニュージーランドでの暮らしを通して、必要以上のものはいらないこと。そして自分にとって最も大切なことにフォーカスして生きることが、人生を豊かに生きる上で大切なことなのではないかー。そのように考えるようになったのです。
そして 私たちがたどり着いた1つの答え。それが【Small is Beautiful -より小さく よりスローに-】という生き方。
次々に遭遇するニュージーランドの〝奇跡〟に感動させられ、この国での暮らしをキッカケに、私たちの人生観は大きく変わりました。
もちろん「生き方」に正解はなく、「豊かさ」に対する考え方は人それぞれ。しかし現状に違和感を感じている人たちにとって、『Small is Beautiful』という価値観はこれからの人生を心豊かに生きる上で1つのヒントになると、私たちはそう思っています。

▶『風の時代』を心豊かに生きるために

すでに聞いたことのある人もたくさんいるかもしれませんが、18世紀末の産業革命に端を発した『土の時代』が終わり、2020年12月22日から『風の時代』へと突入。 物質的なところに価値基準の中心が置かれていることから離れて、今後は『Small is Beautiful』『Less is More』といえる、〝持たなさいクールさ〟といったことや、信頼と価値観でつながる時代になっていくように思われます。
2020年はコロナの影響もあり、世界は今大きな転換期に差し掛かっていることは、誰もが肌で感じていることでしょう。そんな激動の時代を心豊かに生きていくためには、20世紀の経済至上主義・大量消費社会といった価値観から抜け出し、新しい価値観やライフスタイルが必要です。
断捨離やミニマリズム、Less is More(より少なくより豊かに) といった言葉が浸透してきたように、これからは何かを集めるのではなく「不要なモノ・コト」を減らしていくこと、そして自分の価値観に照らし合わせて「自ら選択する力」が重要になってきます。
しかしこの新しい生き方・価値観を自分の人生に落とし込むためには、 真剣に自分の人生を見つめ直し、さらに「実践」や「体験」が欠かせません。
ただ長期間海外で暮らすことや、仕事や拠点をすぐに変えることはそう簡単にできることではありません。そこで私たちはこの『Small is Beautiful』という価値観を日本にいながらも学び、実践できる場として「オンラインサロン」を起ち上げることにしました。
私たちがコンセプトに掲げる 【Small is Beautiful -より小さく、よりスローに-】という豊かさを、日本にいながらもどうすれば実現できるかを
みんなで「学ぶ」。みんなで「実践」する。みんなで「共有」する。
そして、みんなで『Small is Beautiful』を体現して生きる。
経済至上主義・大量消費社会からの脱却は、「誰か」が実現してくれるものではなく、「一人一人の日々の行動」が繋げていくもの。 私たちはこのコミュニティ『iti』を通して、この輪が少しずつ広げ、価値観で繋がるサードプレイスを育てていきます。

▶iti(イティ)が考える、心豊かに生きるための8要素

iti(イティ)は【Small is Beautiful -より小さく、よりスローに-】 をコンセプトに、20世紀の経済至上主義・大量消費社会から脱却し、「風の時代」を心豊かに生きるためのマインド・スキルを学ぶことのできる“実践型”のオンラインサロンです。
自分にとって必要なモノを見極め、それを選び、見た目ではない豊かさを実現するために、私たちは心豊かに生きるための8要素を体系化。このコミュニティでは「何を捨て、何を残すか」を自分の価値観に照らし合わせて、選択していく力を養うことができます。
また現在コミュニティ『iti』に参加しているメンバーからは「今まで同じ価値観を共有できる仲間が周りにいなかった―。」そんな声をよく聞きます。
しかしこれからは「生まれた場所」「会社組織」「血縁関係」に縛られるのではなく、自分にとって心地いい場所を意識的に見つけることができる時代。iti(イティ)は『Small is Beautiful』という価値観で繋がることのできるサード・プレイスとして、豊かな交流を育んでいます。

▶︎コミュニティ『iti』料金体系

▶毎月の活動の流れ

◉ iti 倶楽部(月額 ¥1,000)itiが考える「心豊かに生きるための8要素」を軸に、毎月初日にAKINAとTOMMYによる「風の時代を心豊かに生きるための8要素」解説動画を配信。ワークシートに沿って、各自のペースで学び、実践することができます。またFacebookグループ内でメンバーと交流したり、情報共有をすることができます。
◉会員制コミュニティ(月額¥5,000)iti倶楽部同様、毎月初日にAKINAとTOMMYによる「風の時代を心豊かに生きるための8要素」解説動画を配信。ワークシートに沿って、メンバーと情報を共有しながら学び(1週目)、それぞれ実践(2~3週目)、そして1カ月間で変化したことや実践した結果を共有(4週目)するサイクルで活動しています。また毎月2回、ZOOMでのオフ会を開催。オフ会はオア明奈・トミマツタクヤも参加するため、その場で直接質問&フィードバックを受けることができます。
※ 会員制コミュニティメンバーの活動の共有は Slack を使ってコミュニケーションを取ることができます。また中間オフ会と月末報告会は ZOOM を使用して開催しています。

▶2021年スケジュール(予定)

▶iti 特典

1. メンバー限定の動画配信毎月、iti共同創業者 オア明奈とトミマツタクヤによるメンバー限定の動画を配信。「Small is Beautiful」という価値観や「人生を心豊かに生きるための8要素」について、2人が普段実践していることや気付き、ノウハウについての発信をしています。2. メンバー限定のFacebookグループにご招待ご入会頂くと、メンバー限定のFacebookグル―プにご招待します。そこでメンバーとコミュニケーションを取れるのはもちろんのこと、過去のitiの活動内容や情報、動画を365日24時間、いつでもご覧いただけます。3. メンバー限定のSlackグループにご招待(※5,000円プラン限定)5,000円プランはFacebookグループに加え、メンバー限定のSlackグル―プにご招待します。そこでメンバーとコミュニケーションを取れるのはもちろんのこと、過去のitiの活動内容や情報、動画、オフ会の様子も365日24時間、いつでもご覧いただけます。4. オンライン交流会への参加(※5,000円プラン限定)毎月2回「中間オフ会」と「月末報告会」を開催。オンライン上ではありますが、顔を見ながらコミュニティメンバーと交流したり、活動内容を共有したり、オア明奈・トミマツタクヤに直接質問をすることができます。5. iti 主催のイベントの優先招待&特別価格交流はオンラインだけでなく、メンバー限定のイベントやオフ会、リトリートプログラムなども不定期で開催しています。メンバーは優先招待&特別価格にてご招待します。※人数限定のイベントは【5,000円プラン → 1,000円プラン → 一般】の順番でご招待します。6. プロジェクト企画&運営今後『iti』が関わるプロジェクトに、必要なスキル・情熱を持った仲間を積極的にヘッドハントします。またコミュニティメンバーが主体となった交流会やイベント等の開催も可能です。7. オア明奈とトミマツタクヤによる個別相談会(※5,000円プラン限定)オア明奈、もしくはトミマツタクヤに個別でのマンツーマン相談会を特別価格で開催しています)。

▶参加者の声

●鈴木美帆さんコミュニティに入る前は少し緊張がありましたが、活動を始めてからは、みんなと一緒に進めている感覚と、仲間と繋がっている安心感がすごくあります。今ではリラックスしてコミュニティに参加できています。●O. ハルさん自分1人では諦めたり面倒になってしまいそうなことを仲間と一緒に取り組めるのでとても楽しく活動できています。自分の生活を1つ1つ丁寧に見直す機会が増えたことで、少しずつ心が軽くなっていく感じがあります。●田口君江さん『Small is Beautiful』という同じ価値観を持った方々と繋がれた事で、職場でもない、家族や友人とはまた違う仲間・同志とミュニケーションが取れるので、「自分を変えたい!」と思っていた私にはとても良い機会になりました。●三宅孝充さん自分自身や生活を振り返る場として、ほどよく真面目で、ほどよく緩くてアットホームな環境だなと思います。最初は拙くても自己表現を繰り返し、仲間とフィードバックし合いながら新たな自分を発見できる場所です。今の自分を変えたいけど1人では一歩を踏み出せず、モヤモヤしていた自分にとって、楽しみながら自己変容できる素敵なコミュニティに巡り会えました。※ 参加者のリアルな声を聴きたい方はこちら!▶会員制コミュニティ『iti』募集要項
●月額5,000円|限定30名
私たちが大切にしている価値観の1つに "On Site(オンサイト)"という言葉があります。直訳すると「目の届く範囲」という意味。多くのニュージーランドのカフェやレストランでは目の届く範囲、つまり「顔が見えること」を大切にし、食材は信頼できる地元の知人から仕入れ、従業員やお客さんとも1人1人コミュニケーションがしっかり取れるよう小規模経営へこだわりを持っています。会員制コミュニティ『iti』は 「顔が見えること」 そして 「1人1人と丁寧に向き合っていきたい」 という思いから、【限定30名】の募集とさせて頂きます(※1,000円プランは制限人数はありません)。またコミュニティ『iti』は、オンラインサロンにありがちな「学び」と「交流」のためだけの場所ではありません。20世紀の古い価値観から脱却し、自分にとって必要なものを見極め、自ら選び、心豊かに生きるためのマインド・スキル・ノウハウを学び、それを実践し、仲間とアイデアを共有することを重視しています。そのためインプットだけで、実践・行動ができない方、交流だけを目的としている方はコミュニティへの参加をご遠慮ください。

▶最後に。 ブランドネーム『iti』に込めた想い

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
私たちがニュージーランドの暮らしから学んだ【Small is Beautiful - より小さく、よりスローに】という美しい価値観を日本の皆さまにお届けするために誕生した『iti』ですが、この『iti(イティ) 』とは、ニュージーランドの先住民マオリ族の言葉で「小さい」を意味します。
身近な人から幸せにすること。身近なものから愛することからはじめよう。
それは あなた自身。それは あなたの暮らし。そして あなたが生きる「地球」という存在。
そんな想いを込めて、『iti』と命名しました。
ニュージーランドと出会うまでは、目まぐるしいほどに忙しく毎日の仕事をこなす日々が続いていましたが、この【Small is Beautiful】という価値観を、自分たちの人生に取り込んだことで、少しずつ、でも確実に人生は豊かなモノへと変化していきました。
だからこそ、この豊かさをたくさんの人たちと共有したい。日本にいながらも、ニュージーランドのような豊かさを感じたい。
そんな想いから、この会員制コミュニティ『iti』を起ち上げました。
今までは「早ければ早いほどいい」「大きいければ大きいほどいい」という価値観が主流でした。しかしこれから21世紀は「より小さく、よりスローに」。この価値観こそが、現代の日本で「物質的には豊かなはずのに、どこか満たされない」という悩みや苦悩を解決してくれる大きなヒントになると、私たちはそう信じています。
『Small is Beautiful』という価値観の中で最も大切なことは、自ら選択しているかどうか。あなたが「いるか、いらないか」「やるか、やらないか」「持つか、持たないか」「会うか、会わないか」を選ぶ力は、誰も奪うことができません。
『iti』は「何を捨て、何を残すか」を決断する「自分」を取り戻すための場所です。そして自分にとって必要なモノを見極め、自ら選び、人生を心豊かに生きるためのサポートをしていきます。
不要なものを削ぎ落として、必要なものを最大化する。『Small is Beautiful』な1年を、ここから始めていきませんか?
「風の時代」を心豊かに生きたいと願う方。『Small is Beautiful』という想いに共感してくださった方。
皆さまのご入会を心よりお待ちしております。
iti 共同ファウンダー オア明奈&トミマツタクヤ

▶『iti』ファウンダー紹介

オア明奈|Akina Orr

人生を祝うプロデューサー人生を見つめなおすライフログスクール主宰
結婚式や企業の周年イベントなど、人生の節目となるお祝いをきっかけに自分の人生を愛して、人生を肯定できる機会を届ける新時代の「セレブレーション」開拓者。
オーダーメイドウェディングブランド "CRAZY WEDDING"エグゼクティブプロデューサー、法人向けお祝い事業”CRAZY CELEBRATION AGENCY”創業を経て、現在は「人生を祝うことを通じて、世界の体温をあげる」をパーパスに掲げ、人生ヒアリングと感情設計を中心にしたプロデュースを様々な形で行う。
「人間の感情」と「幸せであること(ウェルビーイング)」の関係に興味を持ち、ポジティブ心理学を学び、米国 靴EC小売大手で、世界一幸せな会社としても知られるザッポスの組織文化作りを体系化し、世界中に幸せな企業を増やすために設立した人材開発・組織コンサルティング会社Delivering Happinessの日本支社立ち上げに参画し、2ヶ月に及ぶ本社研修を受け、他5名と共にDelivering Happiness日本人初コーチサルタントとなる。
1年に1ヶ月世界を旅しながら働く多拠点ワークスタイルを5年間続け、2020年ニュージーランドに初渡航。この旅とニュージーランドの暮らしから自身の人生観が大きく変わり、帰国後 iti 創業を決意。
▶ Facebook|Instagram|Twitter|note

トミマツタクヤ|Takuya Tomimatsu

ニュージーランド写真家
大学卒業後、三井ホーム・IBM Japanと大手企業に就職するも、日本社会の働き方に対する違和感と度重なる体調不良をきっかけに退職。2013年に世界一周を夢見て、1カ国目にニュージーランドへ。数ヶ月の滞在予定が、NZの大自然やライフスタイルに魅了され、結局1年4カ月もの期間を過ごす。
帰国後は自身の人生観を大きく変えてくれたNZの魅力を届けるべく「写真×音楽×ストーリー」を組み合わせた上映会スタイルの写真展『Small is Beautiful』を日本全国で開催。"写真展示のない写真展" として話題となり、講演数は100回以上、延べ5000人以上を動員。自身の人生をも変えたそのメッセージと世界観は多くの人の感動を呼ぶ。2018年9月にはガイドブック『LOVELY GREEN NEWZEALAND』を四角大輔氏らと共に出版。2020年1月よりニュージーランドを最北端から最南端まで約3,000kmを縦断する『テ・アラロア』に挑戦するも、ロックダウンにより1,100km時点で中断(※2022年に再開予定)。
2020年5月にオア明奈氏と共に『iti(イティ)』を創業し、オンラインサロンを運営。またマリリニュージーランドのアンバサダー&SNSブランディングを務めるなど、日本とニュージーランドの2拠点生活を送りながら【Small is Beautiful】をライフテーマに表現活動を続けている。
▶ Website|Instagram

▶ 入会方法 ◀

●当ページの「パトロンになる」ボタンから入会できます。なお月の途中で入会した場合でも1ヶ月分の料金が発生します(当月分は日割り計算になりません)。月途中で退会した場合も返金はありませんのでご了承ください。●入会申請後、CAMPFIREから自動送信されるメール(タイトル:「【CAMPFIRE】支援完了のお知らせ」)内にて、コミュニティ限定グループへの参加手順をご連絡します。予め【@camp-fire.jp】のドメインからメールを受信できるように設定をお願い致します。

▶ 決済について ◀

●CAMPFIREコミュニティの月々のご支援はクレジットカード・キャリア決済・PayPal決済のみになります。コンビニ払い・銀行振込(Pay-easy払い)には対応しておりません。●ご使用可能なクレジットカードは《VISA・MasterCard・JCB・Diners Club・American Express》です。また、残り有効期限が100日以上のクレジットカードに限らせていただきます。●ご使用可能なキャリア決済は《auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い》です。●PayPal決済についての詳細はこちらをご覧ください。●領収書の発行は行っておりませんので、ご了承ください。●決済後のご返金やキャンセルは一切できかねますので、予めご了承ください。

▶ 注意事項 ◀

●コミュニティ『iti』は交流プラットフォームとしてSlackを使用します。●コミュニティ内の投稿は、メンバーのみの限定公開を前提にしています。コンテンツ(写真・文章等)の外部メディアでの無断転用や、許可なしでのメンバー名公表、写真のアップなどはお控えください。●ネットワークビジネスやコーチング、それに相当するビジネスの勧誘行為は禁止しております。そういった行為が確認されたメンバーには、強制退会などの措置を取らせていただきます。●他の利用者の方への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、その他サロン運営の妨げになると判断した場合、強制退会とさせていただく場合があります。●ご入会後Slackグループから退会しただけでは解約になりません。必ずCAMPFIREサイトでの解約手続きをお願い致します。詳しくはこちらをご覧ください。●CAMPFIREの決済や入退会に関しましてはCAMPFIREのヘルプページをご覧ください。●その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。

料金・プラン

1. AKINA&TOMMYによる「風の時代を心豊かに生きるための8要素」解説動画を毎月配信
2. メンバー限定のFacebookグル―プにご招待
3. iti 主催イベントにメンバーを優先招待&特別価格にてご案内

※リターン詳細はCAMPFIRE本文よりご確認ください。
1,000円/月
3名
1. AKINA&TOMMYによる「風の時代を心豊かに生きるための8要素」解説動画を毎月配信
2. メンバー限定のFacebookグループとSlackグル―プ両方にご招待
3. メンバー限定のZOOMオンライン交流会への参加が可能(毎月2回開催)
4. iti 主催プロジェクトの企画&運営が可能
5. iti 主催イベントにメンバーを優先招待&特別価格にてご案内
6. AKINAとTOMMYによる個別相談会を特別価格にてご案内

※リターン詳細はCAMPFIRE本文よりご確認ください。
5,000円/月
15名 (残り15名)

プロフィール

itinewzealand itinewzealand

オア明奈とトミマツタクヤが共同代表を務めるNZライフスタイルブランド。【Small is Beautiful -より小さく、よりスローに-】をコンセプトに掲げ、20世紀の経済至上主義・大量消費社会から脱却を目指し、これからの人生を心豊かに生きるためのマインド・スキル・ノウハウを学ぶことのできる“実践型”オンラインサロンを運営しています。

ランキング一覧

おすすめのオンラインサロン・特集

サロン掲載依頼はコチラ(無料)

人気の検索キーワード

デイリーランキング(参加人数順)