みんなのオンラインサロン

日本最大のオンラインサロン検索サイト

8,336件のオンラインサロンから、
人生を変える学びと出会いを見つけよう。

サロン掲載依頼はコチラ(無料)

デイリーランキング(参加人数順)

おすすめのオンラインサロン・特集

月間売上ランキング

高評価口コミ ランキング

新着口コミ・評判

まーる投稿日:1日前
参加期間:2022年1月頃 〜 2023年2月頃
オンラインサロンに入るなら、まずこれがおすすめ!
ビジネスマインドが自然に身に付くので、私の場合は起業の垂直立ち上げに成功しました。

起業を考えている人もビジネスマンも学生もお勧めです!!!!!!!

よしみNO1投稿日:4日前
参加期間:2021年1月頃 〜 2023年1月頃
このサロンではFacebook グループでメンバーがライブ配信できます。
ただ最近になって、中田さん主導で帯番組が出来、特定の人が毎日配信することになりました。
内容は中田さんのホームルームの内容の繰り返し。
あとメンバー紹介のコーナーもありますが、紹介されるのはいつも配信に出ている古い人ばかりで全然面白くありません。メンバー紹介だから無名な人を出すべきなんじゃないかな。
そしてちょっとでもプログレスに批判的なツイートや配信をしたメンバーは運営人に呼ばれて1週間発信禁止などの刑をくらいます。
その結果、ホームルームを大絶賛するコメント、帯番組の大絶賛コメントしか見られなくなりました。
僕は福岡在住なので学園祭やオフ会などのツイートは全く興味がわかないです。
配信チケットを売っていますが地方の人は買わないと思う。「学園祭」は全員が参加できるからこそ面白いのであって、一部の人だけが発信しているのはちっとも面白くない。そしてネガティブなことを発言できないこのサロンでは「買わない」こと、「退会すること」が唯一できる抵抗でしょう。

abi投稿日:6日前
参加期間:2022年10月頃 〜 投稿時点は継続中
入学してとても良かったですし、凄くオススメです。楽しいです。


良かった点
・ほぼ毎日、中田さんの話が90分前後聴ける
・様々なイベントや場所へ遊びに行く事ができる
・仲間が増える
・コンテンツが沢山
・月額が内容から鑑みて安い


悪かった点
・私にとっては今のところ無し

バディ投稿日:7日前
参加期間:2022年5月頃 〜 2023年1月頃
YouTube大学の動画が好きで入会したが、中田さんが始めようとしている舞台の内容、サロンメンバーのチャンネル、学園祭などに興味が持てず退会しました。YouTube撮影の裏話は面白かったです。ただ知りたくなかった本音を聞くこともあり残念に思うことも多々ありました。中田さんを好きな気持ちは変わりありませんが、私にはYouTubeだけの方があってる気がしてます。どんな内容でも中田さんの本音が聞きたい方、舞台や映像で活躍したい方にはいいコミュニティだと思います。

横綱七丁目投稿日:2023年1月30日
参加期間:2020年2月頃 〜 2023年1月頃
去年中田さんの友人に開発してもらったツイッターの代わり【Tellus】に移行。読み込みがめちゃくちゃ遅い上、エラーを起こしまくっている。これで大分人が遠のいた。

去年あたりから「歌を歌ってほしい」ということでTellusやFacebookグループに自分の歌をアップする人が増えた。だが選ばれるのは同じ人たち。大体中田さんと直接交流のある古株の人たち。ホームルームで中田さんが話していたところによると、「上手い下手は関係ない」ということで、まずは「自分にもできそうだ」と思わせるようなレベルの人が選ばれる、ということだった。
またFacebookでの配信にも帯番組が出来、パーソナリティが選ばれた。これもまた、同じ人たち。プログレスで選ばれるためには、まずは「認知」つまり、根回しが第一。実力は関係ない。
そうやってプログレス内で活躍しているように見える人たちだが、適齢期を過ぎたアイドルもどきか、素人が学校の放送部でやってる程度の素人アナウンサーしか出てこない。
中田さんにはこの人たちを売り込むつもりなど元々ない。ただプログレス内で有名人をつくって、メンバーをつなぎ止めようとしているだけ。こんなことをしている時間があったら外に出てやっていけるような実力をつけるために練習したほうがよっぽど将来のためになると思う。
アイドルグループを作ったりしている人たちが多いが、外へ行けばただの歌が下手な20代のおじさん、おばさん。こんな人たちを応援させられているメンバーも可哀そうだ。

ISSAC1987投稿日:2023年1月29日
参加期間:2021年8月頃 〜 投稿時点は継続中
このサロンは【中田敦彦東京オフラインサロン】です。

東京に居る人しか行くことができないバー「ロデリックランダム」へ行くことがメンバーの「メダルステップ」にあります。東京とその近郊の人はいいけど、地方の人はどうなのか。地方の人間には参加できないものを全員の「ステップ」に入れてしまうところが中田さんの浅はかなところです。

学園祭もありました。これも完全オフラインであり、東京に居る人しか、舞台に立つことが出来ません。つまり地方にいるパフォーマーは完全無視です。それでもそれが中田さんのいう「芸能界のドンになる」ためのことですから、地域による不公平などどうでも良いのです。

中田さんも一度「学園祭をやると、出演できないし今後も出られない、という人がごそっとやめていく」と言っていました。本当にその通り。でも実際に学園祭をやると、「やっぱりこの熱気はやめられない」とかなんとかで続けることになりました。でもその「熱気」があるのは東京だけなんであって、東京に居る人以外はどんどん冷めてます。

その後中田さんがシンガポールに帰って、やっと通常に戻るのかと思っていたけれども、それは間違いでした。中田さんは今年は「舞台をやりたい」とのことで、延々中田さんの書く脚本をホームルームで聞かされています。
我々が聞きたいのはそんなことじゃないんです。中田さんは人が減ったから「夢を語れば人が来る」と思っているのかもしれない。でも舞台をやる、ということはまた東京にいる人しか出られない、ということです。

我々が聞きたかったのは今のプログレスの組織についてです。去年始まったクラス制度のこと、クラス制度にとって代わられるであろう部活はどうなるのか、です。この1か月間、ことことについて何も語られないまま、東京で楽しんでいる学園祭と、東京の人しか参加できない舞台の話を聞かされています。


中田さんには3つのずれた認識があります。最後にこれをあげておきます。

1. 繊細さん=弱いというずれた認識
2. 女性=弱い、クリエイティビティがない、というずれた認識
3. 若い世代‘(Z世代)が偉い、というずれた認識

おすすめ人気ランキング

新着ランキング