地方公務員オンラインサロン by HOLG

1,800円/月
参加人数323名
  • 過去7日間:0名,
  • 過去30日間:-2名
評判まだ評価がありません - 件
ランキング
地方公務員オンラインサロン by HOLG
学びと人脈が自宅で手に入る。地方公務員のオンラインサロン、はじまりました。地方公務員として仕事をするうえで、多くの悩みがあると思います。そんな皆さんの知識と元気を充電できるように、『費用』『時間』『場所』の壁を越え、ゆるーく交流できる場を作りました。本業へ真摯に向き合っている方が多く参加しています。
katotkatot

目次

口コミ・評判


このオンラインサロンの口コミは、まだありません。

サロン紹介

▼ご挨拶
初めまして、加藤年紀と申します。地方公務員が力を発揮しやすくなれば、世の中はもっと良くなると思い2016年10に起業しました。地方自治体を応援するメディア「Heroes of Local Government(HOLG※読み方「ホルグ」)」や「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード」などを主宰・運営しています。好きが高じて2020年以降、地方公務員として生駒市役所の人事改革担当(人事制度担当官)/境町役場で人事戦略アドバイザーとしてお仕事させていただきました。また、過去には富山県庁や三芳町役場の委員等を務めています。皆さんとともに、地方公務員が力を発揮しやすい世の中を創りたいと思っております。▼地方公務員オンラインサロンとは 地方公務員オンラインサロンは、地方公務員が限定で加入できる有料コミュニティです。全ての地方公務員が肩ひじ張らず、楽しく勉強・交流できる場を目指しており、現在、約400名の方が参加しています。 公務員の勉強会のオンライン版のようなイメージで、著名人(首長、自治体職員、経営者、研究者など)のオンラインセミナー等のイベントを月に4回程度開催しています。また、誰でも気軽に参加できるように、イベント1回あたりの費用を数百円になるように設定しています。実は公務員の1人あたりの研修費用は民間企業の約10分の1です。もっと気軽に沢山のセミナーに触れられる環境が求められていると感じておりました。 参加にあたって「怪しいな・・・」「不安だな・・・」と思われる方もいるかと思いますが、素敵な人たち同士が、安心して関われるような環境を大事にしています。激しく討論し合ってピリピリしている感じもありませんが、かと言って浮ついている雰囲気もありません。実直に仕事をしている方がゆるく交流している空気感です。
▼サロン会員ができること、こんな人にオススメ!※参加者向けの使い方をご案内する動画を、地方公務員YouTuberはらしょーさんに作成頂きました。●自宅で「首長」「公務員」「著名人」の講演を聞きたい→地方公務員が業務に求められる「考え方」「課題発見課題解決」「コミュニケーション能力」「部署固有のスキル」を学ぶことが可能です。また、役所では得られない「公務員のキャリア」や、民間ノウハウなどの「知識」も得ることが可能です。ほとんどすべての講演は、動画がアーカイブされるため、自由なタイミングで視聴が可能。現在、200以上の動画がアーカイブされています。●専門性の高い地方公務員が、考察とともに最近のニュースを紹介毎日サロン内だけで読める考察を投稿をいただいております。(対象領域)地方財務、人事、業務改善、徴収、官民連携、情報システム/DX、ふるさと納税、教育、公民館、保育、補助金、水道、副市長、公務員就活、スポーツ、公的医療保険制度、地域医療、議会、男女共同参画、図書館、まちづくり、観光、漁業、農業、被災者支援、スタートアップ支援、廃棄物処理 等。●サロン会員参加者への特典など①最大80%で宿泊施設が利用できるサービス「リゾートワークス」の利用宿泊施設の予約サービスをサロン会員だと無料でご利用可能です。個人で入会した場合、月額1.9万円で月3泊までの利用~となりますが、サロン会員の利用は無制限で利用可能です。※人数の枠がいっぱいの場合はアカウント利用は順番待ちとなります②LINEヤフー本社[永田町駅/赤坂見附駅]の共創スペースLODGEを利用可能(※同伴可)参照:https://www.z-lodge.com/●全国の活躍する公務員と交流したい→日々のお仕事に関する意見交換から雑談まで。サロン会員同士が初めてランチやお茶をする場合、一人当たり1500円までサロンが負担します(毎月20名まで)●公務員向けのイベント動画を視聴したい例)「地方創生ベンチャーサミット2019 ローカルテック」、「第一回GRサミット」、「自治体・観光協会・DMO職員向け 未来の観光を考える勉強会」、「ビレッジプライド!あらたな地方創生のかたちとは?」「キャッチコピーワークショップ『竹島塾』の動画」

▼過去の登壇の様子サロン会員は過去のセミナー動画が閲覧可能です。※一部カットしている場合あり

四条畷市、東修平市長の講演。ウェブ交流会では原則、全参加者が直接お話・質問できます。2020年から始まった「自治体実務シリーズ」では目の前の業務を深堀しています

▼グループ立ち上げの想い時間・費用・場所の制約なく、地方公務員が学び、交流できる環境を!

 2018年に、長崎県平戸市で開催された地方公務員向けの勉強会に参加した際に、北海道名寄市の職員の方が4人も参加されていました。往復の移動に20時間かけ、1人10万円弱の費用をかけて参加したそうです(※名寄市は旭川から約80km北)。 名寄市の皆さんの存在の裏で、全国には「勉強会に参加したいけど出来ない」、という方が多くいると感じました。
 また、子育て世代の女性の方からは、「参加したいけど、家を空けることができない」という声も多くあります。そういった方々が、時間や費用、場所に気兼ねすることなく交流ができるように、地方公務員オンラインサロンを立ち上げました。ぜひ、オンラインや動画アーカイブで無理なく学びを続けられる地方公務員オンラインサロンを楽しんで頂ければと思います。▼参加者の声[流山市役所 河尻和佳子さん]人は好きですが、私は「つながる」ことが、あまり得意ではありません。お互いの快適な距離感を気にしてしまうからです。ホルグのオンラインサロンと聞いて、リアルに会わずにつながりがつくれるのか、オンラインだからむしろ良いのか知りたいと思いました。
コミュニティは参加者がつくる「いきもの」だと聞いたことがあり、継続的にその様子が見られるホルグのサロンは自分にとって得るものがあります。メンバーそれぞれに神回セミナーがあるはずですが、私はアート思考に触れて雷に打たれたくらいの感動がありました。それをきっかけに、自分のつながりも引き出しも増えています。日常にちょっとでも風穴を開けてみたい方におすすめします。[(株)トラストバンク 納翔一郎さん]
私は、2019年7月頃から参加しています。主な活用方法は次の通りです。①豪華登壇者のオンラインセミナー・交流会に参加②全国の仲間と情報共有・お悩み相談③会員限定特別サービスの活用オンラインセミナーでは、官民問わず著名なゲストが登壇され、直接質問や対話が出来ることも大きな特徴です。一方、リアルタイムで参加できなくても、200本を超えるアーカイブ動画がいつでも倍速で視聴可能です。月額1800円なら「毎月本を1冊買って勉強する」ことと同じお値段だと考えれば、十分お得です。また、地方公務員を退職後も継続できるので、リアルな情報をキャッチアップするために有効だと感じています。参加者限定のコミュニティだからこそ本音ベースでの相談ができるため、心の拠り所にしています。(※地方公務員を退職後も継続は可能です。ただし、参加申し込み時点で地方公務員である必要があります) 
★2023年開催イベントスケジュール★
オンラインセミナーはいつでも入退室自由。急用で参加できない場合でも、録画した動画を後に閲覧可能です。(※録画は登壇者が許可をした場合かつ一部カットしている場合があります。登壇内容は変更する場合があります)
【2023年1月11日(水)】パネルディスカッション-公務員たちのホンネ「退職するDX人材がみる過去・現在・未来」石塚清香さん(元横浜市)、千葉大右さん(船橋市)※所属は2022年12月時点【2023年1月18日(水)17:00~19:00】講演-安住 秀子さん(横浜市)「財政課も思わず納得!公務員の予算要求術」
【2023年1月27日(金)21:00~23:30】講演-橋本 隆さん(伊勢崎市)「自治体実務を知る-都市計画のシゴト②」
【2023年2月2日(木)21:00~22:30】パネルディスカッション「コンテンツツーリズムの事例とナレッジを語ろう」市川美奈子さん(静岡県)、出蔵健至さん(福井市)【2023年2月10日(金)21:00~22:30】講演-渡部 睦さん(NECソリューションイノベータ)「流行語に振り回されない!EBPMを正しく活用するために必要なコト」
【2023年2月15日(水)21:00~22:30】ディスカッション-酒井 直人さん(中野区長) 「頼りになる公務員」「残念な公務員」#1
【2023年2月22日(水)19:30~21:00】[厚生労働省 社会福祉推進事業]多様な人々を巻き込み、誰も取り残さない地域に~事例から考える地域づくりのはじめの一歩~
【2023年2月27日(月)21:00~22:30】講演-庄田 秀人さん(加賀市役所)「公務員なら挑戦したい資格ガイドブック-!やりたいことから探す50のスキル」
【2023年3月2日(木)21:00~22:30】講演-吉田 雄人さん(なんとかなる共同代表/元横須賀市長)「少年院や児童養護施設等を出た後の世界/家庭を頼れない若者の自立支援とは」
【2023年3月15日(水)21:00~22:30】パネルディスカッション-「いつか副首長になる君たちへ」荒木田百合さん(元 横浜市副市長)、井上雅国さん(横瀬町 副町長)
【2023年3月27日(月)21:00~22:30】講演-富田能成さん(横瀬町 町長)「よこらぼの軌跡~官民連携プラットフォームの成功に必要なこと」
【2023年4月7日(金)21:00~22:30】講演-高橋 弘樹さん(株式会社tonari CEO)「『地方創生×YouTube』その無限大の可能性 ~政治・行政・地域の魅力を楽しく伝える秘訣とは~」 
【2023年4月13日(木)21:00~22:30】講演-鈴木哲さん(ストローハット代表取締役)「健康情報の使い方 ~EHRの過去と現在から、PHRを展望する~」 司会:久保田健太郎さん(千葉市)
【2023年4月18日(火)21:00~22:00】講演/相談-今村 寛さん(福岡市)地方公務員予算獲得への道 第1回(全6回)「誰が予算を決めているのか」
【2023年4月21日(金)21:00~22:30】講演-石井 大地さん(グラファー代表取締役)「地方公務員の仕事はどう変わる?生成AIを触って分かった恐ろしい世界線」
【2023年4月27日(木)21:00~23:30】講演-林 誠さん(所沢市)「公務員の仕事の基礎」~どの部署でも使える『基本スキル80』
【2023年5月2日(火)20:00~22:00】講演-三澤 直加氏(株式会社グラグリッド代表取締役/ビジョンデザイナー)グラレコ×公務員の可能性 グラレコセミナー 
【2023年5月10日(水)21:00~22:00】講演-堤直規(小金井市 こども家庭部長)1年で公務員として独り立ちするための「習慣・鉄則・スキル」とは
【2023年5月17日(火)21:00~22:30】グループセッション-長井伸晃さん(神戸市)、清原茂史さん(京長岡市)、吉崎勝哉さん(武蔵野市)、田中裕子さん(松本市)辞めない公務員
【2023年5月30日(火)21:00~22:00】講演/相談-今村 寛さん(福岡市)財政健全化への道 第1回(全6回)「財政健全化の目的は?」
【2023年6月15日(火)21:00~22:00】講演/相談-今村 寛さん(福岡市)地方公務員予算獲得への道 第2回(全6回)「予算要求前にすべきこと」
【2023年6月21日(水)21:00~22:30】講演:三原岳さん(ニッセイ基礎研究所)司会:久保田健太郎さん(千葉市)「地域の実情」に応じた医療・介護制度に向けて~自治体に求められる視点・対応とは~
【2023年6月30日(金)21:00~22:30】講演:橋本隆さん(伊勢崎市)これだけは知っておきたい!技術系公務員の教科書
【2023年7月5日(水)21:00~22:30】講演:碇邦生さん(大分大学経済学部講師)起業家育成事業の成功の秘訣とは
【2023年7月28日(金)21:00~22:30】講演:柴田朋子さん(キャリアコンサルタント/JUNO代表)公務員のためのキャリア形成のポイント
【2023年8月2日(水)21:00~22:30】講演:碇 邦生さん(大分大学経済学部講師)新製品開発/新規事業開発研修体験会-経営学からみるバズワード
【2023年8月7日(月)21:00~22:00】講演/相談-今村 寛さん(福岡市)財政健全化への道 第2回(全6回)「職員の理解浸透のために」※7/19→8/7へと日程変更となりました
【2023年8月17日(木)21:00~22:30】オープンセミナー「『誰ひとり取り残さないデジタル社会』実現のために、自治体ができること-日高村の事例から」
【2023年8月21日(月)21:00~22:30】オープンセミナー「社会・地域課題を起点とした事業構想の理論と手順とは」
【2023年8月25日(金)21:00~22:30】講演:西村飛俊さん(内閣官房デジタル田園都市国家構想実現会議事務局)今さら聞けない『デジタル田園都市国家構想』
【2023年9月6日(水)21:00~22:30】講演:碇 邦生さん「新製品開発/新規事業開発研修体験会-フレームワークを用いて革新的なアイデアを創出する」
【2023年9月8日(金)21:00~22:30】公務員の人生を考える~公務員はどう生きるか 第1回(海老澤功さん)
【2023年9月19日(火)21:00~22:30】木下斉さん講演「地域再生『失敗の理由』と『最新成功事例』」
【2023年9月26日(火)21:00~22:30】EBPM支援サービスで効率的にEBPMを実施!EBPM支援サービス体験会(渡部 睦さん)
【2023年10月5日(木)21:00~22:30】石井大地さん講演具体的な活用事例にみる『プロンプトエンジニアリング』最前線
【2023年10月12日(木)21:00~22:30】谷隼太さん講演「公務員も幸せになろう!幸福に関する研究から、住民と公務員の幸せを考える」
【2023年10月18日(水)21:00~22:30】千葉大右さんインタビュー「最近、何してる?〜ここでしか聞けない〇〇な話」
【2023年10月26日(木)21:00~】「魁!KAIZEN塾」
【11月7日(火) 21:00〜22:30】江澤隆輔さん講演「先生も大変なんです いまどきの学校と教師のホンネ」
【11月13日(月) 21:00〜22:30】森田浩司さんインタビュー「町長として進めた施策/これから目指すこと」
【11月22日(水)21:00〜22:30】佐藤直子さん講演「女性公務員のリアル-なぜ彼女は「昇進」できないのか」
【11月28日(火)21:00~22:30】「受賞者に訊く『影響力の高め方』~人・役所を動かす 公務員の処世術とは?」
【12月5日(火) 21:00~22:30】山中正則さん講演「 初心者大歓迎!生成AI技術の基本と画像生成AI体験会」
【12月8日(金) 21:00~22:00】〜note狂犬の本音共催企画〜木下斉がタブーなしでスバリ訊く!『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード』ってそもそも何?
【12月13日(水) 21:00~22:30】市橋哲順さん講演、久保田健太郎さん(司会)「医療政策を担当するということ~アワード受賞者の想いを聞く~」
【12月19日(火) 21:00~22:30】石井大地さん講演「『生成AIの最前線』から見えてきた、正しい『欲望』との向き合い方」
【12月22日(金) 21:00~22:30】八王子市の学童保育業務の改善にみる『サービス向上』と『業務時間削減』
【1月11日(木) 21:00~22:30】〜自主研運営を考える #1〜自主研の歴史を知り、未来を考える
【1月16日(火) 21:00~23:00】地方公務員アワード受賞者に訊く『影響力の高め方』~人・役所を動かす 公務員の処世術とは?
【1月19日(金) 21:00~22:30】~講演:山本恵果さん/進行:大垣弥生さん~組織づくりのプロコーチと考える「行政における組織開発の可能性」
【1月24日(水) 21:00~22:30】〜講演:久保田健太郎さん/質問者:井上純子さん〜医療・介護・障害福祉政策のポイント~地域共生社会の勘所~
【2月7日(水) 21:00~22:30】〜#気になるニュースを語る会〜 #1「視察って必要?」
【2月21日(水) 21:00~】第一回 超高齢社会体験ゲーム コミュニティコーピング体験会
【2月27日(火)21:00~22:30】金澤剛史さん講演人気のスポーツイベントを作るには―実例から学ぶデザイン思考
【3月11日(木) 21:00~23:00】〜自主研運営を考える #2〜自主研を役所の仕事に活かすには?
【3月22日(金)21:00~220】講演:林博司さん/司会:小玉悠太郎さん「シティプロモーションは何を目指すのか」
【3月27日(水) 21:00~23:00】管理職に訊く『影響力の高めかた』人・役所を動かす公務員の処世術とは
【4月9日(火)21:00~22:30】「脱公務員のいま!#1」元邑南町 寺本英仁さん、大屋 典香さん
【4月12日(金)21:00~22:30】行政施策の社会的インパクトを可視化する~生駒市の事例から~
【5月9日(木)21:00~23:00】自治体職員が他市の副市長に抜擢されて一年!何を進め、何を感じたか
【5月14日(火)21:00~22:30】政策を磨き、成し遂げる!-『政策立案研修』byローカルガバナンス
【5月22日(水)21:00~】イマドキ若手・後輩への接し方×上司、部下への接し方 ~能力を引き出すコーチング~
【6月1日(土)14:00~17:00】オープンセミナー【初級編】若手職員向けスキルアップ無料WEBセミナー研修
【6月3日(月)21:00~22:30】〜自主研運営を考える#3〜全庁的な取組みにつなげるポイントは?
【6月7日(金)19:00~20:30】オープンセミナーここでしか聞けない!地方公務員の「キャリア」と「生き様」#1【ジチタイワークス×地方公務員オンラインサロン】
【6月14日(金)21:00~23:00】オープンセミナー地方公務員アワード2024開催記念イベント
【6月15日(土)14:00~17:00】オープンセミナー【中級編】若手職員向けスキルアップ無料WEBセミナー研修
【6月15日(土)21:00~22:30】オープンセミナー【上級編】若手職員向けスキルアップ無料WEBセミナー研修
【6月21日(金)21:00~22:30】セミナー地方公務員が知っておくべき補助金交付事務(寺岡 新司さん)
【7月1日(月)21:00~22:30】首長時代を振り返る#1 「成果」「組織運営」「職員との関係構築」は?(内藤佐和子さん)
【7月5日(金)21:00~22:30】#地方公務員が気になるニュース を振り返る (6月)
【7月11日(木)21:00~22:30】セミナー「フルタイムワーママ駐在員が、仕事と家庭を両立する方法とは?」(市川美奈子)
▼過去開催のイベントと得られる知識/スキル
会員はイベント動画のアーカイブを視聴可能です(※ほぼすべての動画が視聴可能。一部内容を削除している場合があります)
▼部署・役割固有のスキル会員はイベント動画のアーカイブを視聴可能です(※ほぼすべての動画が視聴可能。一部内容を削除している場合があります)
▼よくある不安について・すごい人が沢山参加しているので、参加するのが怖い→地方公務員アワードを受賞された方や、仕事で成果をあげる方が沢山いますが、敵意を持って接するような人はほとんどいないと思います。・悪い意味で『意識の高い』人が多そう→運営者として地方公務員の方が成果を出しやすくなる支援をしたいと考えているので、いわゆる目立つことだけを目的としたような方はほとんどいないと感じています。・コミュニケーションを取るのが不得意なので他の参加者と交流できるか不安→誰でも交流しやすい雰囲気を作っていますので、新しい参加者の方でもお話できるきっかけはご用意しています。新しいコミュニティに参加するのは疲れることですが、一度、参加者同士で仲良くなると、その後は半自動的に素敵な仲間を得られる環境になります。コミュニケーションで不安があればサロンオーナーに気軽に連絡ください。・交流は億劫だからセミナー動画だけを見たい→無理にコミュニケーションを取る必要はありません。それぞれ皆さんの活用方法で楽しんでいただければと思いますし、実際にそういう使われ方をしている方も多くいらっしゃいます。▼入会の流れ●月額1,800円で『地方公務員オンラインサロン』の会員となることができます※料金は改定される可能性があります。ただし、一度会員になられた方の月額費用は変動しません。(税等を除く)※交流はFacebookの非公開グループで行われるため、Facebookアカウントが必要です。●参加するのに不安がある方、相談がある方は主宰者まで気軽に連絡ください。質問など何でもお答えします。加藤年紀Facebookアカウント(https://www.facebook.com/toshiki.kato1 )●入会方法(必ずご覧ください)
①「パトロンになる」ボタンから支援して下さい※現役地方公務員のみ参加申し込みが可能。ただし、参加者は地方公務員でなくなった場合でも在籍し続けることができます。※職種・正規or非正規は問いません。別組織に出向している場合でも、所属元組織が地方公共団体であれば参加可能。地方公務員である教員の方は可能。民間・府省庁等から地方公共団体への出向者は不可。首長・地方議員は不可。②リターンを選択し、支援を完了させて下さい③入会申請後、下記のFacebookグループに参加申請の上、質問にご回答下さい。※質問はCAMPFIREの情報との突き合わせます。また、実名と所属組織をお聞きしています(参加者の心理的安全に配慮するため)。https://www.facebook.com/groups/305459586934843/▼運営者の紹介
●加藤年紀(株式会社ホルグ 代表取締役社長)
地方自治体を応援するメディア『HOLG.jp』を運営『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード』を開催三芳町魅力あるまちづくり会議 政策アドバイザー(H30)フォーブスジャパン.com オフィシャルコラムニストニュースイッチ(by 日刊工業新聞) 外部ファシリテーター2020年4月より、生駒市役所の人事改革担当として週一テレワーク職員になりました!(会計年度任用職員)
●執筆実績・書籍『なぜ、彼らは「お役所仕事」を変えられたのか?』※『咢堂ブックオブザイヤー2019』の地方部門大賞を受賞・メディアFORBESJAPAN.com [連載中]  →記事を読む ダイヤモンドオンライン[連載中] →記事を読む日経xTECH →記事を読む等。
●取材履歴(過去インタビュー※青字をクリックすると記事ページに遷移します)
-【加藤 年紀さん】世の中に“すごい”公務員の存在をもっと広げていきたい。(2022/6/23 ジチタイワークス)-職員をないがしろにする組織に未来はない―地方公務員アワードと業務マニュアルアワードが応募受付開始(2022/6/1 政治山)-地方公務員を表彰するイベント『地方公務員アワード』を主宰―儲からない事業の継続に見出す価値(2021/9/24 政治山)-アート思考カタリスト・若宮和男さんが、 ホルグ代表・加藤年紀さんに聞く、 「地方公務員から変わる日本の未来について」(2020/11/20 Qonversations)-「くろーずあっぷ」 頑張る公務員に光を(2020/08/31 読売新聞 神奈川県版)-<かながわ未来人>「地味だけど大事」に光 株式会社ホルグ社長・加藤年紀(かとう・としき)さん(2020/08/31 東京新聞 神奈川県版+WEB)-民間でも役立つ!「できる公務員」が実践する3つの共通点とは(日経キャリアNET)-ビジネスマンは公務員に学べ!(テレ東プラス)-参加者の増加が続く「地方公務員オンラインサロン」、その実態と今後を聞いてみた(政治山)-民間人が思うより公務員はすごい!事業を通じて地方公務員の活躍を支援(MAKOTO WILL)-オープン5日で参加者88人、地方公務員の“公私”を支援するオンラインサロンとは(政治山)-創業から売上ゼロ!『地方創生』ではなく『地方自治体』にこだわる社会起業家(政治山)-「公務員は市民を幸せにする力がある」全国の地方公務員を勝手に表彰(政治山)-「地方公務員アワード」で話題。日の当たらない「地方自治体を応援するメディア」を作った理由とは?|加藤年紀さんインタビュー-「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード」を主催する加藤 年紀さん(タウンニュース)-地方公務員アワードが推薦受付を開始―主宰者は4月から公務員(政治山)
●オンラインサロンに関する寄稿-無名な人でも「オンラインサロン」を事業化する方法はあるか(ダイヤモンドオンライン)

<お支払い時の注意点>

・月の途中で入会した場合でも1か月分の料金が発生します(日割りではありません)・返金は受け付けておりません・領収書の発行には対応できません・CAMPFIREコミュニティのご参加には下記のクレジットカードが使用可能です 「VISA」「MasterCard」「JCB」「Diners Club」「American Express」 -残り有効期限が100日以上のクレジットカードのみ対応 -コンビニ払い・銀行振込(Pay-easy払い)には対応しておりません・CAMPFIREコミュニティのご参加には下記のキャリア決済が使用可能です 「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い」「ワイモバイルまとめて支払い」・CAMPFIREコミュニティのご参加にはPayPalでの決済が使用可能です・CAMPFIREコミュニティのご参加にはApple Payでの決済が使用可能です Apple PayはSafariでのみご利用いただけます。 ご利用いただけるクレジットカードは、MasterCard・JCB・American Expressです。 

料金・プラン

『地方公務員オンラインサロン』Facebookグループへの参加権。(※民間・府省庁等から地方公共団体への出向者、首長、地方議員は不可)
1,800円/月
161名

プロフィール

katot katot

株式会社ホルグ代表取締役社長。地方自治体を応援するメディア「holg.jp」、「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード」を運営。生駒市人事制度担当官、境町人事戦略アドバイザーなどを歴任。

株式会社LIFULLに2007年4月に新卒入社し、2012年5月に同社インドネシア子会社『PT.LIFULL MEDIA INDONESIA』の最高執行責任者(COO)/取締役として日本から一人で出向。子会社の立ち上げを行い、以降4年半ジャカルタに駐在。

同社在籍中、2016年7月に地方自治体を応援するメディア『Heroes of Local Government(www.holg.jp )』をリリース。2016年9月に同社退社後、2016年10月に株式会社ホルグを設立。三芳町魅力あるまちづくり会議 政策アドバイザー(H28~29)。富山県成長戦略会議 県庁オープン化戦略WG委員(R4~R5)/forbesjapan.comオフィシャルコラムニスト。ニュースイッチby日刊工業新聞ファシリテーター。

ランキング一覧

おすすめのオンラインサロン・特集

人気の検索キーワード

デイリーランキング(参加人数順)