エンジニアと人生サロン

1,000円/月
参加人数118名 (残り68名)
  • 過去7日間:+8名,
  • 過去30日間:+12名
評判5.07件
ランキング
エンジニアと人生サロン
技術力をベースに人生を謳歌する人たちのコミュニティです。
shu223shu223

関連カテゴリ
  • ITテクノロジー・メディア

目次

口コミ・評判


Kosuke Ogawa🌔アルエンジニア🏝宮崎投稿日:2020年7月1日
参加期間:2020年6月頃 〜 投稿時点は継続中
定期的にZoomミーティングや「もくもく会」が開催されているのが面白そうだったので、私も入会しました。Zoomミーティングの議題としては、

・いつか技術顧問をやってみたい
・個人開発アプリに組み込む広告サービス、何が良いか?
・OSSでPRがマージされるには?
・公開ブログレビュー

などが取りあげられ、誰でも発言することができますし(もちろんマイク/カメラをoffにして聴くだけの場合もある)、後から動画で閲覧することもできます。開催時刻がだいたい夜21:00以降に開催されるのも子育て世代としては非常に助かります。

また、このサロンには ARに詳しい人, 機械学習に詳しい人、画像処理が得意な人など、様々な分野に詳しい人がいて、気軽に質問を投げられるのも魅力の一つだと思います。

泉芳樹投稿日:2020年6月3日
参加期間:2020年5月頃 〜 投稿時点は継続中
このサロンは堤さんを筆頭に、ARやMetalの経験者が何人かいます。ARやMetalなどの専門的な質問に対して堤さんだけじゃなくサロンメンバーからも色々と意見がすぐにいただけるので貴重な場だと思います。
私は色々なサロンに入っていますが、仲間を見つけやすいサロンの1つだと感じました。

しばみつえ@自社開発系プログラマ投稿日:2020年6月2日
参加期間:2020年6月頃 〜 投稿時点は継続中
このコミュニティは大人な感じでいいです。若い子が活躍しやすい、コミュニティに在籍してばかりなので、人生とゆう家庭環境まで踏み込めるコミュニティは初めてです。

1スレ1スレ学びが深く、提供されている情報もライフハックからガジェットやテック、HRやdevOpsなど、今後10年を生き抜くエンジニア像を示してくれています。

コミュニティでは、相談会とゆう形でZoomを行いオンラインメンバーが先に投稿された課題や疑問に答えるとゆう形式をとっていますが、ただZoomで取り上げるだけではなく、先に質問に対して十分なコミュニケーションを発生させ、コンテキストを理解し、解像度を高くしてからzoomを行うなど、テレビで放送されてもおかしくないレベルの学びがあります。

また質問をする方のレベルも高く、質問内容が明確であり、最後には様々なメンバーからきた返信を箇条書きでまとめるなとアジェンダ化し、実際のオンライン相談会にのそみます。フリーライドやtakerではなく、そこにはしっかりとしたリスペクトが存在していると感じました。

よくある初心者向けのオンラインではなく、十分に経験を積んだ成熟したメンバーが互いに高め逢うことができている。その熱量をいつまでも維持していくために私もアウトプットしていきたいとおもいます。

𝕂๏ji 𝕂ana๏ 🏡⚡️投稿日:2020年6月2日
参加期間:2020年5月頃 〜 投稿時点は継続中
オーナーの堤さんが実験的に始めるというTweetを見て、入会しました。
他のエンジニアサロンと比較すると値段が安いので、正直なところちょっと面白い話聞ければ、良いかな位でしたが、結果的には予想していたよりかなりよかったです。
堤さんの話も面白いですし、参加者の方達も初学者、企業勤めのiOSエンジニア、フリーランスの方と割と幅広くいらっしゃって、トピックも幅広いので、面白いです。

Daisuke投稿日:2020年6月2日
参加期間:2020年6月頃 〜 投稿時点は継続中
なにかをまなんで身につけるには、それができる人が身近にいることが有利、と聞いたことがあります。
たとえば、ともだちグループにファッションに敏感なメンバーが多いひとは、自然と自分もファッションに気をつかってたりしますよね。

できる人を身近にみて「まねしてみようかな」と思える雰囲気。

フリーランスエンジニアとして鋭くポジションをとっていく堤さんと身近に接したり直接相談したりできる本サロンは、そういった成長につながる空気のある場所だと思います。一線のエンジニアの人も向上心のある初学者の人もたくさんいますし。

oka-yuuji投稿日:2020年6月2日
参加期間:2020年5月頃 〜 投稿時点は継続中
初学者でエンジニアではないですが、オンラインサロンと言うものがどういうものか興味があったのとswiftをより強制的に学習したく入りました。
まず結論から言いますと、、、すごく良かったです。期待以上でした。
オーナーの堤さんはもちろん、様々なエンジニアの方々がお声がけして頂いたり、また様々なアドバイスをして頂けます。しかしここには少しコツのようなものがありまして・・・自分から発信していかないとなかなか埋もれたままになってしまいます。(まあ当たり前と言えば当たり前)ですが自ら何かを発信した時に全体としてすごく建設的に丁寧にコミュニケーションをとって頂けるのはこのサロンのすごく良い所だと思います。また技術的な事だけでなく、様々な分野の方もいる為すごく刺激になる事も多いので
・iOSを勉強したい
・とりあえずサロンに入ってエンジニアと繋がりたい
・エンジニアだけど違ったキャリアも模索したい
のような方にはまずこのサロンに入る事をオススメします。それぐらい良いサロンだと思います。引き続きこのサロンが発展していくことを楽しみながら継続していきたいと思います。

nabettu🍲個人開発投稿日:2020年5月22日
参加期間:2020年5月頃 〜 投稿時点は継続中
日本を代表するiOSエンジニアの堤さんと気軽に交流できるサロン。
Slackに入って、コミュニティメンバーでわいわいと交流することに加えて、メンバーにオープンな形でZoomで相談にのってくれます。リアルタイムで見れない方も相談内容はアーカイブしてあとから見直せる形にもしてくれています。
たまにもくもく会を開いたり、ゆるい形で開いてくれるので雑談も多いです。
始めたばかりなので堤さんも含めたメンバーみんなでコミュニティを作っていくという雰囲気があり、一方的な情報発信という感じでなく、相談にのってもらいつつ参加しているエンジニアとゆるく交流するという感じのサロンになっています。

サロン紹介

本サロンについて

ソフトウェアエンジニアという職業は今や売り手市場で、パソコンとネットがあればどこでも仕事ができ、国や言語を超えて通用し、ブログやオープンソースで発信することでプレゼンスも向上しやすく、「生き方の選択肢が多い」職業のひとつです。
当サロンは、そんなエンジニアの「人生」の側面をテーマに、フリーランスiOSエンジニア堤修一が立ち上げたコミュニティです。初学者の方にはバリバリ技術力を磨いていただき、一定以上の技術力を得た方には界隈でのプレゼンス向上のための「発信」(ブログやOSSや登壇)についてアドバイスしたり背中を押したりし、また既にエンジニアとして盤石の基盤を築かれている方とはエンジニアの新しいメイクマネーモデルについて試行錯誤の過程をシェアできたらと思います(堤も模索中)。
iOS以外にも、Androidやフロントエンド、バックエンドとさまざまな分野のエキスパートが所属しており、SlackやZoomミーティングでコミュニケーションしています。

サロンのメリット

・キャリア相談、フリーランス関連相談、ブログやOSS等のアウトプット、技術的な相談etc.に、堤をはじめ経験豊富なメンバーがこたえてくれます。・過去のZoomミーティングはアーカイブされ、会員限定コンテンツとして視聴可能です。(→ 都合が合わなかった人も後から閲覧できる)・堤のチャンネルがあり、「裏ツイート」とも言える内容を頻繁に投稿しています。限定公開動画もたまにアップしています。・「中の人と直接話す就職相談会」「YouTuber座談会」等、突発企画も随時開催しています。・サロンメンバー有志によるチーム開発、初心者向けSwift講座等も行われたりしています。・ゲストを呼んでのトーク(VoicyやYouTubeでやっているような)や会員限定ライブ配信もやりたいと思っています。
(相談の例)
・フリーで仕事を受ける場合のtodoとnot todoついて伺いたい・海外で就職する方法を知りたい・フリーで海外から仕事をとる方法・会社員エンジニアがフリーランスになる良いタイミングは?・都心に暮らすことの是非・既に数多の記事がある中、今からどんなアウトプットをすべきか?
・知名度を上げたくてブログを書いているがなかなか結果が出ない(→ ブログレビュー)・強みにする技術の選択・いつか技術顧問をやってみたいが、どんな感じの仕事内容で、どういう契約になるのか?・GitHub活動のコツ(有名リポジトリへのPRがマージされるには?/もっとスターを獲得するには?)

詳細

■ミーティングの開催タイミングについて
・不定期開催になります。相談の投稿量を見て、月2回〜4回程度開催します。・連絡用のSlackワークスペースを用意し、開催数日前に候補日時を1〜3つほど挙げてアンケートで決定しています。・2020年7月現在では平日21時半または22時からのスタートが多いです。・入退室はいつでも自由。
■その他注意事項
・領収書の発行はできません。ある程度の需要が見込めれば別途そういったプランを検討しますので事前にお問い合わせください。月額5000円程度にはなると思います。・マンツーマンでの相談ではありません。・ミーティングに都合が合わず参加できなかった方はアーカイブをお楽しみください。

自己紹介

31歳でプログラマに転身。使えない窓際エンジニアとして苦労するもそこから這い上がり、フリーランスiOSエンジニアとしてご飯を食べていけるようになる。サンフランシスコの会社にスカウトされH-1Bビザで働いていた時期もあり。ブログ、書籍、OSS等で技術発信も積極的に行っている。
(略歴)31歳 プログラマになる32歳 iOSがんばる33歳 引き続きがんばる34歳 退職して海外へ/本を書く35歳 フリーランスになる36歳 IoT案件色々&BLE本37歳 海外案件色々38歳 海外登壇色々&海外就職39歳 サンフランシスコ生活40歳 フリー再開&父親になる41歳 父親として奮闘中
・Twitter・GitHub・note記事の代表作を集めたマガジン・フリーランスの働き方について書いた記事を集めたマガジン・収益公開シリーズ (有料)・フリーランス単価の変遷を公開する(有料)

参加者の声

定期的にZoomミーティングや「もくもく会」が開催されているのが面白そうだったので、私も入会しました。Zoomミーティングの議題としては、・いつか技術顧問をやってみたい・個人開発アプリに組み込む広告サービス、何が良いか?・OSSでPRがマージされるには?・公開ブログレビューなどが取りあげられ、誰でも発言することができますし(もちろんマイク/カメラをoffにして聴くだけの場合もある)、後から動画で閲覧することもできます。開催時刻がだいたい夜21:00以降に開催されるのも子育て世代としては非常に助かります。また、このサロンには ARに詳しい人, 機械学習に詳しい人、画像処理が得意な人など、様々な分野に詳しい人がいて、気軽に質問を投げられるのも魅力の一つだと思います。
(Kosuke Ogawa氏)
私は色々なサロンに入っていますが、仲間を見つけやすいサロンの1つだと感じました。
(泉芳樹氏)
1スレ1スレ学びが深く、提供されている情報もライフハックからガジェットやテック、HRやdevOpsなど、今後10年を生き抜くエンジニア像を示してくれています。コミュニティでは、相談会とゆう形でZoomを行いオンラインメンバーが先に投稿された課題や疑問に答えるとゆう形式をとっていますが、ただZoomで取り上げるだけではなく、先に質問に対して十分なコミュニケーションを発生させ、コンテキストを理解し、解像度を高くしてからzoomを行うなど、テレビで放送されてもおかしくないレベルの学びがあります。また質問をする方のレベルも高く、質問内容が明確であり、最後には�様々なメンバーからきた返信を箇条書きでまとめるなとアジェンダ化し、実際のオンライン相談会にのそみます。フリーライドやtakerではなく、そこにはしっかりとしたリスペクトが存在していると感じました。よくある初心者向けのオンラインではなく、十分に経験を積んだ成熟したメンバーが互いに高め逢うことができている。
(しばみつえ@自社開発系プログラマ氏)
他のエンジニアサロンと比較すると値段が安いので、正直なところちょっと面白い話聞ければ、良いかな位でしたが、結果的には予想していたよりかなりよかったです。堤さんの話も面白いですし、参加者の方達も初学者、企業勤めのiOSエンジニア、フリーランスの方と割と幅広くいらっしゃって、トピックも幅広いので、面白いです。
(𝕂๏ji 𝕂ana๏ 🏡⚡️氏)
なにかをまなんで身につけるには、それができる人が身近にいることが有利、と聞いたことがあります。たとえば、ともだちグループにファッションに敏感なメンバーが多いひとは、自然と自分もファッションに気をつかってたりしますよね。できる人を身近にみて「まねしてみようかな」と思える雰囲気。フリーランスエンジニアとして鋭くポジションをとっていく堤さんと身近に接したり直接相談したりできる本サロンは、そういった成長につながる空気のある場所だと思います。一線のエンジニアの人も向上心のある初学者の人もたくさんいますし。
(Daisuke氏)
初学者でエンジニアではないですが、オンラインサロンと言うものがどういうものか興味があったのとswiftをより強制的に学習したく入りました。まず結論から言いますと、、、すごく良かったです。期待以上でした。オーナーの堤さんはもちろん、様々なエンジニアの方々がお声がけして頂いたり、また様々なアドバイスをして頂けます。しかしここには少しコツのようなものがありまして・・・自分から発信していかないとなかなか埋もれたままになってしまいます。(まあ当たり前と言えば当たり前)ですが自ら何かを発信した時に全体としてすごく建設的に丁寧にコミュニケーションをとって頂けるのはこのサロンのすごく良い所だと思います。また技術的な事だけでなく、様々な分野の方もいる為すごく刺激になる事も多いので・iOSを勉強したい・とりあえずサロンに入ってエンジニアと繋がりたい・エンジニアだけど違ったキャリアも模索したいのような方にはまずこのサロンに入る事をオススメします。それぐらい良いサロンだと思います。
(oka-yuuji氏)
日本を代表するiOSエンジニアの堤さんと気軽に交流できるサロン。Slackに入って、コミュニティメンバーでわいわいと交流することに加えて、メンバーにオープンな形でZoomで相談にのってくれます。リアルタイムで見れない方も相談内容はアーカイブしてあとから見直せる形にもしてくれています。たまにもくもく会を開いたり、ゆるい形で開いてくれるので雑談も多いです。始めたばかりなので堤さんも含めたメンバーみんなでコミュニティを作っていくという雰囲気があり、一方的な情報発信という感じでなく、相談にのってもらいつつ参加しているエンジニアとゆるく交流するという感じのサロンになっています。
(nabettu🍲個人開発氏)

料金・プラン

エンジニアと人生サロン
・Zoomミーティングで質問・相談していただけます・Zoomミーティングのアーカイブへアクセスできます・Slackワークスペース(連絡用)へご招待します
1,000円/月
32名 (残り68名)

プロフィール

shu223 shu223

・Zoomミーティングで質問・相談していただけます・Zoomミーティングのアーカイブへアクセスできます・Slackワークスペース(連絡用)へご招待します

ランキング一覧

サロン掲載依頼はコチラ(無料)

人気の検索キーワード

デイリーランキング(参加人数順)