「豊かさ」って? “何もなくて豊かな島”の暮らしから私たちの今と未来を考えよう♪

1,000〜10,000円/月
参加人数36名
  • 過去7日間:+1名,
  • 過去30日間:+4名
評判まだ評価がありません - 件
ランキング
「豊かさ」って? “何もなくて豊かな島”の暮らしから私たちの今と未来を考えよう♪
フィリピン・セブにあるカオハガン島は、訪れる人が大きな自然に包まれ、島民の笑顔に愛を感じ、自身を見つめ直すことができる場所。しかしコロナの影響で島は閉鎖してしまいました。日本に居ても、島の暮らしを知り、感じていただき、一緒に豊かな今と未来を考えたい、そんな想いから生まれたコミュニティです。
Caohagan QuiltCaohagan Quilt

目次

口コミ・評判


このオンラインサロンの口コミは、まだありません。

サロン紹介

幸せな日々を過ごしていますか?
あなたの人生は豊かですか?
そもそも「豊かさ」って何なのでしょう?
私たち、ゆうことよしえはカオハガン島に住み始めて約6年。
その間に、島の男性と結婚。それぞれ2人子どもを授かり、愛に満ち溢れたコミュニティで、お母さんも子どもも、周りのみんなも幸せになる子育てをしています。
よしえとその家族
ゆうことその家族
島民と同じように、島に小さな家を建て、雨水を貯めて生活用水として使い、家族が獲ってきてくれる海の恵みを必要なだけいただいて暮らしています。
島の暮らしの様子
2020年の1月に長期滞在のさわこが加わりました。私たち3人は、カオハガン島のゆったりとした暮らしの中で、豊かに生きるためのたくさんの気づきを得ています。
さわことカオハガンハウスの犬たち
左から、ゆうこ、よしえ、さわこ
(私たちの詳しいプロフィールは最後にあります。)
▼このコミュニティを立ち上げた経緯
2020年3月16日にコロナの影響でカオハガン島、そして私たちが運営している宿泊施設「カオハガンハウス」を閉鎖して、半年以上が経ってしまいました。
島の日本人オーナー崎山克彦の著書「何もなくて豊かな島」(新潮社)で紹介されているような、「自然と共にある豊かな暮らし」、「多くのお金を持たなくても、幸せに生きている島民の笑顔」など、豊かに生きるヒントを与えてくれるこの島にお客様をお迎えできないことを、私たちはとても残念に感じています。
直接カオハガン島にお越しいただけなくても、豊かなカオハガン島の空間を感じてもらいたい。自身を見つめ直してもらいたい。より豊かな今と未来を一緒に考えたい。
その想いから、このオンラインコミュニティを創ることを決意しました。
会員になっていただいた皆様には、会員様限定のFacebookページにご招待させていただきます。そのページの中で、カオハガン島のリアルを、動画や文章、ライブ配信やオンラインお話会などに乗せて、皆様にお届けいたします。
▼カオハガン島の豊かさって??
「豊かさ」って、人それぞれの感じ方がありますよね。
島民の暮らしはまさに、足るを知る、シンプルな暮らし。多くのお金を持たなくても、魚がたくさん獲れたときには、近所の人と分け合ったり、子どもが泣いていれば、そばを通った大人や少し大きい子どもがその子を抱き上げたりと、島民同士が助け合って暮らしています。
この2人、姉妹ではないのです!近所のお姉ちゃんが小さい子の面倒をみてくれます。
東京ドーム1個分の大きさしかない島の周りは海に囲まれ、魚はもちろん、浅瀬でとれる貝やウニなど、自然の恵みがたくさん!
潮が引いたときに採れるサルポという珍味
雨水を水瓶に貯めて、生活用水に使っているので、雨が降ると島民たちは大喜びです。
水瓶に貯めたお水を手桶ですくってシャワーを浴びます。
みんなで守っている木々たちは、私たちに癒やしをもたらし、暑さから守ってくれます。
森の中に光が差し込みます。
島民たちは、自然が自分たちの暮らしを支えてくれていることを深く理解し、感謝をして生きています。自然に感謝し、畏敬の念を持っている島民たちは、日々起こることを受け入れて生きています。そして、先のことを考えすぎたり、過去のことをくよくよと悩んだりすることなく、今、この瞬間を生きているのです。その生き方の指標は、自分、家族、そして出逢う人々みんなの幸せ、なのです。
この笑顔が島民のあり方すべてを物語っているように感じます。
島民はよく冗談で、「ニホンジン モンダイ ナイ、シンパイ アル。カオハガンノ ヒト モンダイ アル、シンパイ ナイ」と言います。問題があっても、笑っていれば幸せな人生と思えるカオハガンの人。かたや、問題が無くても、あれこれ心配して、神経をすり減らしてしまっている私たち。
コロナを境に、多くの人がより精神的に豊かな生き方を模索し始めた今、カオハガン島の暮らしや島民のあり方は、たくさんのヒントを与えてくれるのではないでしょうか?
カオハガン島のドキュメンタリー動画をこちらでご覧ください。
※山下歩さん作成
▼配信させていただくコンテンツ
 会員の皆様をご招待させていただく会員限定のFacebookページでは、定期的にコンテンツをお届けします。
コンテンツ例:
□崎山克彦、妻の順子、そしてゆうこ、よしえ、さわこが交代でコラムを月に2回お届けします。
□会員限定のオンラインお話会を定期的に開催します。(その他に、会員以外の方も参加できるオンラインお話会にもご参加いただけます。)
□島民の、自然と共にある暮らしをまとめた動画をお届けします。
□島の子育てのリアルを詳しくご紹介します!(おむつなし育児など...)
赤ちゃんの気持ち良い排泄に寄り添う「おむつなし育児」がカオハガン島では普通です。
その他にも、島を感じていただけるような下記のコンテンツを考えています。
□カオハガンハウスの名シェフ・アンドリンの秘伝のレシピ、島の男飯、自然の恵みをいただく贅沢ご飯などを動画でご紹介します。
高級魚「ラプラプ」に甘辛いソースをかけた絶品料理。
□島民をひと家族ずつご紹介します。
□島民が使っているビサヤ語を、使う場面や、そこに含まれる微妙なニュアンスなども交えてご紹介します。
□海の様子と村の島民たちの暮らしの様子をライブでお伝えします。
□お誕生日の際に、島民からのバースデーソングをプレゼント!(希望者のみ)
島には歌うたいがたくさん!
この他にも、様々なコンテンツに挑戦していく予定です!
また、このオンラインコミュニティでは、会員の皆様の積極的なご参加も大歓迎です。コンテンツへのコメントや、リクエスト、企画のご提案など、お待ちしております!
オンラインコミュニティの中で、会員の皆様の交流も生まれ、そして、カオハガンハウスを再オープンできたときに、島にみんなが集合!なんてことができたら楽しいな♪と妄想しています。
▼会員になったら他にどんな素敵な体験ができるの?
3種類の会員プランをご用意しております。
【楽しいファン会員】月額1,000円
(1)会員限定のFacebookグループにご招待。その中で島の暮らしを映した動画やコラムなどのコンテンツをご覧いただけます。
(2)定期的に開催するオンラインお話会に無料でご参加いただけます。
(3)カオハガン島オフィシャルショップ(https://caohagan.thebase.in/)で使える5%割引クーポンを入会時、その後は3か月に1回お届けします。※1名様、1回の決済に限り有効。翌月末まで有効。
(4)①カオハガンハウスで使えるアクティビティ券(500ペソ以内のアクティビティ限定)  ②カフェ「ヒーナイ・ヒーナイ」で使えるドリンク券(1杯分)を交互に毎月発行します。※1年間有効。ただし、カオハガンハウス閉鎖中に発行されたものは、日本のお客様を受け入れられるようになってから1年間有効。
【豊かなサポーター会員】月額3,000円
(1)会員限定のFacebookグループにご招待。その中で島の暮らしを映した動画やコラムなどのコンテンツをご覧いただけます。
(2)定期的に開催するオンラインお話会に無料でご参加いただけます。
(3)カオハガン島オフィシャルショップ(https://caohagan.thebase.in/)で使える10%割引クーポンを入会時、その後は3か月に1回お届けします。※1名様、1回の決済に限り有効。翌月末まで有効。
(4)①カオハガンハウスで使えるアクティビティ券(1回、1名様分。500ペソ以内のアクティビティ限定)  ②カフェ「ヒーナイ・ヒーナイ」で使えるドリンク券(1杯分)  ③カオハガンハウスの宿泊券(1泊・1名様分。ロッジに限り有効。ただし、お部屋に空きがある場合に限ります。食事代等は別途かかります。)を交互に毎月発行します。※1年間有効。ただし、カオハガンハウス閉鎖中に発行されたものは、日本のお客様を受け入れられるようになってから1年間有効。
(5)毎月抽選で1名の方に、カオハガン島の名産「カオハガンキルト」をお届けします。(抽選の様子は会員限定のFacebookページで公開いたします。)(送料込)※サイズやアイテムはその都度変わります。
崎山の妻順子が始めたカオハガンキルトは島の代表的な名産です。※写真は一例です。
(6)10月から11月にかけてカオハガン島オリジナルアイテムをお送りします。(送料込)※9月末時点で継続して3か月以上ご登録いただいている方限定。※2021年の10月~11月から開始。
【幸せなスペシャルサポーター会員】月額10,000円 
(1)会員限定のFacebookグループにご招待。その中で島の暮らしを映した動画やコラムなどのコンテンツをご覧いただけます。
(2)定期的に開催するオンラインお話会に無料でご参加いただけます。
(3)カオハガン島オフィシャルショップ(https://caohagan.thebase.in/)で使える15%割引クーポンを入会時、その後は3か月に1回お届けします。※1名様、1回の決済に限り有効。翌月末まで有効。
(4)①カオハガンハウスで使えるアクティビティ券(1回、1名様分。すべてのアクティビティで使用可。)  ②カフェ「ヒーナイ・ヒーナイ」で使えるドリンク券(2杯分)  ③カオハガンハウスの宿泊券(1泊・1名様分。ロッジ、コテージ、マスタールームいずれも選択可能。ただし、お部屋に空きがある場合に限ります。食事代等は別途かかります。)を交互に毎月発行します。※1年間有効。ただし、カオハガンハウス閉鎖中に発行されたものは、日本のお客様を受け入れられるようになってから1年間有効。
(5)毎月抽選で1名の方に、カオハガン島の名産「カオハガンキルト」をお送りします。(抽選の様子は会員限定のFacebookページで公開いたします。)(送料込)※サイズやアイテムはその都度変わります。
ホビンの作品。写真は一例です。
(6)10月から11月にかけてカオハガン島オリジナルアイテムをお送りします。(送料込)※9月末時点で継続して3か月以上ご登録いただいている方限定。※2021年の10月~11月から開始。
▼オンラインコミュニティの収益の使い道
(1)コロナの影響で収入が無くなってしまった島民の暮らしのサポートほとんどの収入を観光業に頼っていた島民の暮らしは、カオハガン島の閉鎖によって、とても厳しいものとなってしまいました。
かつてはほとんど現金がなくても自給自足に近い生活、また、近くの島との物々交換で暮らすことができていました。しかし、現在は、最低限必要なお金が増えてしまっている状態です。そんな中、現金収入が得られる機会が途絶えてしまったことは、彼らの暮らしに大きな影響を与えました。
島民たちは、なんとか現金収入を得ようと、ウニを採って売ったり、セブ島やマクタン島で仕事を探したりしていますが、十分な収入が得られないのが現状です。
【生活のサポート】飲料水や食料、燃料、生活用水等の支給を必要としている家庭に行っています。
マクタン島に住む日本人の方のご協力を得て、飲料水の支給を継続的に行っています。
【教育】2020年10月5日から学校の授業が再開されました。生徒たちへの文房具支給、オンラインクラスを受けている生徒たちへのインターネットシステムのシェアなどをしております。鉛筆など必要な文房具を支給しました。
(2)これまで長年に渡ってカオハガンハウスが行ってきた島民のサポートの継続島民たちの最低限のニーズを満たすために、崎山克彦は医療や教育などのサポートを20年以上前に開始しました。
【医療】島民が公立の病院に行った場合、その治療費や薬代などの90%をカオハガンハウスで負担しています。
【教育】必要に応じて、教員と話し合い、学校の支援を行っております。
また、これまでたくさんの生徒がカオハガンハウスの奨学金を受けて学校を卒業しました。現在は、高校と大学に通っている奨学生が10名います。そのうちの一人、アルシェルは、今年から医学部に入学し、将来カオハガン島の島民の医療をサポートするという夢を実現させようとしています。
【珊瑚礁保護区の管理】カオハガン島の島民は、主に海で魚や貝などを獲って暮らしています。周囲の島の違法な漁業などの影響で、珊瑚礁が壊れ、魚が減りつつありましたが、35万平米の海域をブイで囲い、珊瑚礁保護区としたことで、海の生き物が暮らす環境が守られ、今ではその保護区で育った魚たちが外に出てきて、島民の暮らしが支えられています。
カオハガンハウスでは、その珊瑚礁保護区の監視と、メンテナンスを行ってきました。
カオハガン島の珊瑚礁保護区は養殖も餌付けもせず、自然の力で回復しました。
【カオハガン村への支援】カオハガン島の島民が構成しているカオハガン村に、毎月一定額を寄付し、村の環境整備など、必要なことに使ってもらっています。
その他にも、島で出るごみの処理や教会への支援など、コミュニティのニーズを満たすために、協力をしております。
(3)カオハガンハウスの維持費と再開に向けた準備カオハガンハウスの施設はほとんどが自然素材で作られているので、定期的な修繕が必要になっています。また、カオハガンハウスを再開し、お客様をまたお迎えするにあたり、より快適にお過ごしいただくための新たな空間創りも予定しております。
離れにあるコテージ。目の前に海が広がり、周りは木々に囲まれているので、リラックスできること間違いなし。密かに「ハネムーンハウス」と呼ばれています。
オンラインコミュニティの収益で取り組ませていただいた内容は、毎月会員限定のFacebookページにてご報告させていただきます。
▼自己紹介
□杉浦佑子
2014年10月からカオハガン島に住み始め、カオハガンハウスの運営に携わっています。2015年に島の男性と結婚、その年のクリスマスイブに、第一子を授かりました。2020年には第二子を授かり、島民と同じく、カオハガン村に家を建て、家族4人で島の暮らしを満喫しています。カオハガンハウスでは、マネージャーをしながら、スタディツアーのコーディネートなどもしています。
カオハガン島との出会いは大学生の時。叔父と叔母に教えてもらって知りました。その後、数年間はその存在すら忘れていたのですが、就職活動をする中で、これからの生き方を考えたときに、世間が良い、としている道にただ乗るだけの生き方は自分に向いてないと気が付き、違う価値観で成り立っている世界を見てみたくて“何もなくて豊かな島”カオハガン島を訪れました。
一番最初にカオハガン島を訪れたとき。ホストファミリーと。ホストファミリーは今も家族のように接してくれます。
そこで、空間すべてが愛に満たされているコミュニティに感動。どうしてこのようなコミュニティが創られるのか知りたくなり、その後も何度もカオハガン島を訪れ、卒業論文もカオハガン島をテーマに執筆しました。(その内容は、オンラインコミュニティの中で少しずつ公開させていただきます☆)
なんとなく、カオハガン島のことは分かってきたけれど、島民の生き方、在り方、関係性はその中に入ってみないと自分のものにできないと思い、島に住まわせて欲しい、と崎山にお願いしました。カオハガンハウスの運営をすることを条件に、快諾をもらい、初めてのこと尽くしの島での暮らしが始まりました。
人間の本質を生きている島民たちには、私が必死に隠してきた弱さも見えてしまう。それでも、その弱さを島民は丸っと受け止めてくれる。毎日毎日、島民や島の自然と心と心の会話をしながら、人生の豊かさを身をもって体験させてもらっています。
日々この島で教わっていること、豊かで幸せな人生を生きるヒントを世界の人に還元したいと願っています。
□エラミルサラザー嘉恵
カオハガン島との出逢いは、カオハガンキルトを通じてでした。
世界のハンドメイドの雑貨を扱うお店で勤めていたわたしは、カオハガンキルトが南の島でおばちゃんたちによってチクチクと縫われていると知りました。そして、南国のおばちゃんたちの手仕事を見るために、カオハガン島を訪ねました。
こんもりと豊富な緑と美しすぎる青、まっすぐな太陽と繊細な星の輝き。自然の中にいるってこんなに気持ちいい。くるくると遊びまわる子どもたちに手を引かれて、村へ遊びに行き、竹のイスにのんびり腰かけているうちに、まるでわたしはこの島の人になってしまったのではないかという錯覚に陥ってしまいました。言葉では表現できない、心があったまる場所。そこから動きたくなくなってしまったのを覚えています。
「カオハガン島に必ず帰ろう。」
そう決めて、日本の日常を過ごしていました。心身の不調和から体調を崩したことをきっかけにヨーガとの出逢い。呼吸を整え、身体を整え、考えをきれいにする学びのなかで、「幸せは自分のなかにある」ということを知りました。カオハガンの島民たちが幸福感に溢れているひみつはそれだと確信しました。それが、ほんとうかどうか確かめたくて、2015年2月にカオハガン島へ移住。
海と動物を愛する島民と結婚し、二人のおてんばな女の子の母となりました。
“いま”を情熱的に生きる島民たちと一緒に、生きることは生活することを味わっています。
カオハガンハウスでは、わたしを島に引き寄せてくれたカオハガンキルトのお仕事にも携わっています。遠い南の島の憧れの人たちだったおばちゃんたちと、大笑いしながらの陽気なものづくりは、喜びに溢れています。 
砂の上でするヨーガは最高!
なにげない豊かな日常を楽しみながら、自然と人へ貢献する。そして、いつも笑顔でいることを大切に生きています。
□畠中佐和子
初めてカオハガン島に訪れたのは、2019年10月。セブ島での留学中の週末を利用して、1泊2日の滞在でした。 
旅行するときは、事前にあまり情報を入れすぎず、行き当たりばったり、その時楽しそうだと思うことをするのが好きなので、この島に訪れた時も、留学先の語学学校のスタッフさんから、‘電気が通っていなくて、とにかくキレイで、夜は海に面した高床の竹の小屋で寝るサイコー!な島’という情報のみ。 
ボートが島に到着し、初めて見たカオハガン島の印象は、ここに住みたいかも!でした。この気持ちに理由がちゃんと存在しているのかいないのかも分からない、なにか、こう、言葉にできない感覚、直感のようなものでした。
上記のスタッフさんからの情報から、ほぼキャンプをイメージしていたため、真水のシャワーが浴びられること、ベッドで寝られること(なんと蚊帳つき!)に驚き、持ち物ほぼゼロで来ていたわたしは、化粧水を友人(しかも男性)から恵んでもらったという思い出があります。 
フィリピンに英語を学びに来ていたはずが、いつの間にかビサヤ語を学び始め、この島に来てからずーっと課題であるわたしのビサヤ語は、いまだに大きな変化を見せません。最近の悩みは、‛もうさわこはビサヤ語を分かっているはず‘という島民の思い込みから、容赦ないビサヤ語シャワーを浴びせられ、戸惑いと愛想笑いで、常に薄ら笑いを浮かべていることです。最初の数か月は、なんでも理解しようとしてくれる島民たちのやさしさが、地を這うような私のビサヤ語に勝りなんとかやり過ごすことができましたが、人のやさしさにいつまでも甘えてはいけない、ということを今ここで身をもって学んでおります。言語っていったいなんなのでしょうか。
そんなこんなで、この島に来てあっという間に9か月が経ち、フレンドリーっぽく振る舞うけどシャイで心優しい島民たちと、心地いい自然に囲まれて、夢のような日々を過ごしています。
▼その他
□入会方法当ページの「この特典を選ぶ」ボタンから入会することができます。登録した初月は無料となります。月途中で退会した場合、日割りでの返金はございません。
□決済についてCAMPFIREコミュニティにて対応しているお支払い方法は以下です。・クレジットカード・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い・PayPal※コンビニ払い・銀行振込(Pay-easy払い)には対応しておりません。
CAMPFIREコミュニティのご参加に使用可能なクレジットカードは下記のみです。また、残り有効期限100日以上のクレジットカードに限らせていただきます。・VISA・MasterCard・JCB・Diners Club・American Express※誤って別の特典を選択した際の返金対応が出来ませんので、予めご了承ください。※領収書の発行はできません。予めご承知おき下さい。
□注意事項・入会時に備考欄にFacebookのアカウント名を記載ください。Facebookにログインした状態で下記リンクから参加申請をお願いします。メンバー限定のFacebookページへご招待させていただきます。Facebookのアカウントをお持ちでない方は事前に作成ください。※CAMPFIREに登録いただいた氏名とFacebookのアカウント名が違う場合認証できませんので、申請いただいた後CAMPFIREのメッセージで事務局までその旨ご連絡ください。(旧姓やニックネームでFacebook登録されている方は必ずお知らせ下さい)
https://web.facebook.com/groups/363958574955639
・当Facebookの投稿や内容については許可された場合を除き、口外、転載、SNS等外部への転記は禁止いたします。
・他の利用者の方への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、その他サロン運営の妨げになると判断した場合、強制退会とさせていただく場合があります。
・決済後のご返金やキャンセルは一切できかねますので、予めご了承ください。
・ご入会後、Facebookグループから退出しただけでは解約になりません。必ずCAMPFIREサイトでの解約手続きをお願いいたします。詳しくは下記をご覧ください。 https://help.camp-fire.jp/hc/ja/articles/229489627
・CAMPFIREの決済や入退会に関しましてはCAMPFIREのヘルプページをご覧ください。 https://help.camp-fire.jp/hc/ja
・その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。 https://camp-fire.jp/pages/term

料金・プラン

【楽しいファン会員】月額1,000円

(1)会員限定のFacebookグループにご招待。その中で島の暮らしを映した動画やストーリーなどのコンテンツをご覧いただけます。

(2)定期的に開催するオンラインお話会に無料でご参加いただけます。

(3)カオハガン島オンラインショップ
(https://caohagan.thebase.in/)
で使える5%割引クーポンを入会時、その後は3か月に1回お届けします。
※1名様、1回の決済に限り有効。翌月末まで有効。

(4)①カオハガンハウスで使えるアクティビティ券(500ペソ以内のアクティビティ限定)
  ②カフェ「ヒーナイ・ヒーナイ」で使えるドリンク券(1杯分)を交互に毎月発行します。
※1年間有効。ただし、カオハガンハウス閉鎖中に発行されたものは、日本のお客様を受け入れられるようになってから1年間有効。

注意:備考欄にFacebookのアカウント名をご記入くださいませ。
お誕生日の際に、島民からのバースデーソングをご希望の方は、誕生日のご記入もお願いいたします。
1,000円/月
24名
【豊かなサポーター会員】月額3,000円

(1)会員限定のFacebookグループにご招待。その中で島の暮らしを映した動画やストーリーなどのコンテンツをご覧いただけます。

(2)定期的に開催するオンラインお話会に無料でご参加いただけます。

(3)カオハガン島オフィシャルショップ
(https://caohagan.thebase.in/)
で使える10%割引クーポンを入会時、その後は3か月に1回お届けします。
※1名様、1回の決済に限り有効。翌月末まで有効。

(4)①カオハガンハウスで使えるアクティビティ券(1回、1名様分。500ペソ以内のアクティビティ限定)
  ②カフェ「ヒーナイ・ヒーナイ」で使えるドリンク券(1杯分)
  ③カオハガンハウスの宿泊券(1泊・1名様分。ロッジに限り有効。ただし、お部屋に空きがある場合に限ります。食事代等は別途かかります。)
を交互に毎月発行します。
※1年間有効。ただし、カオハガンハウス閉鎖中に発行されたものは、日本のお客様を受け入れられるようになってから1年間有効。

(5)毎月抽選で1名の方に、カオハガン島の名産「カオハガンキルト」をお送りいたします。(抽選の様子は会員限定のFacebookページで公開いたします。)(送料込)
※サイズやアイテムは毎回変わります。

(6)10月から11月にかけてカオハガン島オリジナルアイテムをお送りいたします。(送料込)
※9月末時点で継続して3か月以上ご登録いただいている方限定。
※2021年の10月~11月から開始。

注意:備考欄にFacebookのアカウント名をご記入くださいませ。
お誕生日の際に、島民からのバースデーソングをご希望の方は、誕生日のご記入もお願いいたします。
3,000円/月
12名
【幸せなスペシャルサポーター会員】月額10,000円 

(1)会員限定のFacebookグループにご招待。その中で島の暮らしを映した動画やストーリーなどのコンテンツをご覧いただけます。

(2)定期的に開催するオンラインお話会に無料でご参加いただけます。

(3)カオハガン島オンラインショップ
(https://caohagan.thebase.in/)
で使える15%割引クーポンを入会時、その後は3か月に1回お届けします。
※1名様、1回の決済に限り有効。翌月末まで有効。

(4)①カオハガンハウスで使えるアクティビティ券(1回、1名様分。すべてのアクティビティで使用可。)
  ②カフェ「ヒーナイ・ヒーナイ」で使えるドリンク券(2杯分)
  ③カオハガンハウスの宿泊券(1泊・1名様分。ロッジ、コテージ、マスタールームいずれも選択可能。ただし、お部屋に空きがある場合に限ります。食事代等は別途かかります。)
を交互に毎月発行します。
※1年間有効。ただし、カオハガンハウス閉鎖中に発行されたものは、日本のお客様を受け入れられるようになってから1年間有効。

(5)毎月抽選で1名の方に、カオハガン島の名産「カオハガンキルト」をお送りします。(抽選の様子は会員限定のFacebookページで公開いたします。)(送料込)
※サイズやアイテムは毎回変わります。

(6)10月から11月にかけてカオハガン島オリジナルアイテムをお送りいたします。(送料込)
※9月末時点で継続して3か月以上ご登録いただいている方限定。
※2021年の10月~11月から開始。

注意:備考欄にFacebookのアカウント名をご記入くださいませ。
お誕生日の際に、島民からのバースデーソングをご希望の方は、誕生日のご記入もお願いいたします。
10,000円/月
0名

プロフィール

Caohagan Quilt Caohagan Quilt

カオハガン島
<br>フィリピンのセブ島から小船に乗って約1時間、手つかずの自然に包まれた、東京ドームと同じ広さの小さな島。島民約700人が、豊かな海洋の自然のなかで、その恵みをいただき、必要以上の量を採らず、それを皆で分かち合う、そんな暮らしをしています。
<br>30年前にカオハガン島に住み始めた崎山克彦は、その暮らしの様子を著書「何もなくて豊かな島」(新潮社)に著し、ベストセラーになりました。
<br>島には崎山が始めた宿泊施設「カオハガンハウス」があります。そこには毎年1000人前後の方々が日本を中心とした世界各地から訪れ、カオハガン島の豊かな自然を堪能したり、島民との交流を楽しんだり、島の暮らしを実際に体験したりしています。
<br>カオハガンハウスの紹介動画↓
<br><a href="https://www.youtube.com/watch?v=fsCmWzjFdlw&amp;t=95s">https://www.youtube.com/watch?v=fsCmWzjFdlw&amp;t=95s</a>
<br>また、崎山の妻、順子が島民と一緒に始めた「カオハガンキルト」は島の名産になり、世界的に評価を受けています。
<br>
<br>公式ホームページ : <a href="http://www.caohagan.com/">http://www.caohagan.com/</a>
<br>公式facebook : <a href="https://www.facebook.com/NgoCaohagan/">https://www.facebook.com/NgoCaohagan/</a>
<br>公式Instagram : <a href="https://www.instagram.com/caohagan_island">https://www.instagram.com/caohagan_island</a>
<br>Caohagan Island Official Store : <a href="https://caohagan.thebase.in/">https://caohagan.thebase.in/</a>
<br>

ランキング一覧

おすすめのオンラインサロン・特集

サロン掲載依頼はコチラ(無料)

人気の検索キーワード

デイリーランキング(参加人数順)