議論メシ

2,000〜20,000円/月
参加人数226名
  • 過去7日間:+7名,
  • 過去30日間:+16名
評判5.030件
ランキング
議論メシ
「議論メシ」は、問いでつながるコミュニティ。メンバーが立てたジブンゴトの問いのもとに集まり議論するのがメインの活動です。議論はフラットでポジティブな対話。お互いの意見や価値観を尊重しながら、新しいアイデアやモノの見方を一緒に作り上げるプロセスを楽しむ「対話の実験場」となっています。
yusuke kurodayusuke kuroda

関連カテゴリ
  • ビジネス・起業
関連キーワード

目次

口コミ・評判


貝野 綾投稿日:2020年5月23日
参加期間:2019年2月頃 〜 投稿時点は継続中
議論メシを一言で表すなら、「ダイバーシティ&インクルージョン」。
自己複雑性が多い私を包摂している議論メシのメンバー、黒田さんに感謝。
全員が主役になれるコミュニティです。
何かやりたいと悩んでいる方にオススメです。

ふぁーふぁー|科学と経済とブロックチェーン投稿日:2020年4月27日
参加期間:2019年8月頃 〜 投稿時点は継続中
別のコミュニティで黒田さんがファシリテートするイベントに参加したところ,アタマの中で新結合が起き,その感覚にワクワクしました。「これをもっと体験したい!」と思い加入。
掲げられている3つの文化(以下)が,議論における言動においてもコミュニティの構造においても浸透しており,新結合や安心感を生む礎になっていると感じます。

●Flat:古株の存在が悪影響を及ぼすのを見たことがありません。一方で,加入期間や貢献を可視化する仕組みも備わっています。
●Positive:ネガティブな悩みを抱えていても,黒田さんやメンバーと対話(議論)することで,次の一歩が自然と見えてきます。
●Collaborative:メンバー同士の繋がりを生む仕組みが常に模索されています。企業や他コミュニティとの議論が多く,すべてには参加できないほどです。

自分ごとの問いに対して,メンバーそれぞれが,その時々の熱量に応じて関われる心地よさがあると思います。
「議論」というより「対話」や「方向性のある雑談」を楽しめるコミュニティです。

高田 有菜投稿日:2020年4月26日
参加期間:2019年8月頃 〜 投稿時点は継続中
「議論メシ」という字面の強さに反して、柔軟で個性的なコミュニティだなと感じます。ただ交流を促すだけではなく、このコミュニティで自身が実現したいことにも寄り添ってくれるのでとても助かっています。弱さを共有する場ではなく、成長のために考える機械のある場だなという印象です。

有賀 創投稿日:2020年4月23日
参加期間:2020年2月頃 〜 投稿時点は継続中
「議論」のコミュニティなんて、堅苦しそう…そんな気もしながら加入しました。
当初のイメージとは全く異なり、あらゆるテーマについて「ジブンゴト」として考え、その気づきをシェアするという、新しいカタチの学びの場がそこにはありました。
「お金を払ってでも議論したい」と思ってしまう、そんなやみつきになってしまうコミュニティです。
学歴もキャリアも全く関係なく、メンバーがフラットに議論しやすい環境が緻密に設計されています。在会期間も気にならないので、是非ご参加いただきたいです!

大島貴生投稿日:2020年4月22日
参加期間:2018年1月頃 〜 投稿時点は継続中
議論がメインなイメージがありますが、飲み会だったり、相談会であったり、オンラインでもオフラインでも繋がりを自然とサポートしてくれてます。
特に強いキャラクターがなくても、いるだけで周りが自分の価値・役割を見つけてくれるので居心地がいいですね!なんとなく繋がっていく、なんとなく理解者が増えていく、良い輪が広がってます。

栗和田 大輔投稿日:2020年4月21日
参加期間:2017年10月頃 〜 投稿時点は継続中
いくつかコミュニティに所属しているのですが、議論メシに一番参加しています。「みんなで議論を味わう」という活動の軸をもちつつ、最もナチュラルな雰囲気を感じています。鎌倉合宿に行って深夜まで話し込んだのはいい思い出です。トークゲームイベントを企画して遊んだりもしました。
誰でもちょっと踏み出すと積極的になれる仕組みがあって、楽しんでいるうちに何かが起こり始める、そんなコミュニティです。気張り過ぎなくていいところが気に入っています。

小関 伸明投稿日:2020年4月21日
参加期間:2017年11月頃 〜 投稿時点は継続中
このサロンには立ち上げ初期から参加してます。経験も価値観もバラバラなメンバーの集まりですが、一度議論が始まるといつの間にか連携プレーが生まれ、誰も想像しなかった世界が見えてくる。そんな場がとても心地良いです。

浜中 良投稿日:2020年4月21日
参加期間:2018年4月頃 〜 投稿時点は継続中
入会時期が定かではないですが、2年くらいはお世話になっているコミュニティ。企業ディスカッションが魅力的で何度も参加させてもらっています。

毎回のディスカッションの質も高く、そのための空気づくり、雰囲気づくりが非常に上手いです。

辻 麻梨菜投稿日:2020年4月21日
参加期間:2019年4月頃 〜 投稿時点は継続中
前職時代に企画したイベントで黒田さんと出会い、滑らかなファシリテーションに惹きつけられ議論メシに入りました!

もともと「議論」が苦手な私には少しハードルが高いかなと不安でしたが、自由に感じたことを発言できるのでとても参加しやすい雰囲気です。

また自分の興味・関心があること、課題に感じていることをテーマにイベントを企画できます。イベントでは多種多様な職種の方からアドバイスをもらえるので、新しい発見に出会えるとても刺激的な場所です!

飯田 恵大投稿日:2020年4月21日
参加期間:2019年9月頃 〜 投稿時点は継続中
イベントの質が高く、私は月2回参加すれば十分満足できる内容です。
また、多様性×共創が暗黙の前提になっていると感じます。そのため、気兼ねなく話せて心地良い、気付きも多い、その方向に議論が発展したか〜と驚きも多いところが気に入ってます!
最近はZoomオンラインイベント開催も多く、自宅からでも参加できるので、ますます良い感じになりました。

星野 真理投稿日:2020年4月21日
参加期間:2018年4月頃 〜 投稿時点は継続中
知識や繋がりの幅を広げたくて参加しました。メンバー同士で新しいチャレンジをする時に並走してくれたり悩みの相談に乗り合ったり面白いアイデアはすぐに乗って実現したり。オフラインだけでは一生つながらなかったかもしれないひろがりができ、コラボなど活動の幅が広がっています。

えぐしん投稿日:2020年4月21日
参加期間:2018年9月頃 〜 投稿時点は継続中
全くバックグラウンドが違う人たちとその場のとあるテーマについて議論するサロン。
議論と一言で言っても、テーマを広げたり収束させたり、これまでと違う視点を取り入れてみたりと様々な展開があり、それを初対面の人と行うこともあるので、日頃のコミュニケーションでは使っていない脳みそを使える場です。
自分の発言の構成方法や傾聴の姿勢など省みることができ、そして良い方向に変化できる場所と感じ継続して参加しています。

尾長 知幸投稿日:2020年4月21日
参加期間:2018年7月頃 〜 投稿時点は継続中
よくわからないで入会しましたが、入って本当に良かったと思います!メンバー内の応援の気持ちが強く、新しく事業を始める方や仕事の方向性の相談などで悩んでるかたにもピッタリ!まずはノリで入会してみて下さい!

ときを投稿日:2020年4月21日
参加期間:2019年9月頃 〜 投稿時点は継続中
理想のサードプレイス。経歴も立場も関係なく、肯定的に意見を受け止め、議論を交わすことができる場所にきたことで、今まで気付けなかった自分のプラスな側面を見つけることができた。フラットに話しているとつい忘れてしまうが、知識や経験が豊富な人が多いので、漠然としたアイディアでも、相談していくと様々なアドバイスや支援をしてくれる。心理的安全性という言葉がぴったり!!

Kanno Takeshi投稿日:2020年4月21日
参加期間:2018年12月頃 〜 投稿時点は継続中
オンラインサロンにありがちな連帯意識やアクティブアクションの強要は無く、個が立っていながらもお互いへのリスペクトに満ちた自由で優しい世界が広がっています。ディスカッションの腕試しにと入会した人でも、この世界に一度入ると対話と共生の心地良さにより、そんな考えも消え去ってしまうでしょう。

古谷 優貴投稿日:2020年4月21日
参加期間:2018年5月頃 〜 投稿時点は継続中
元々ディスカッションは好きで、企業側としてディスカッションした際に非常によかった(楽しかった&役に立った&面白い人がたくさんいた)こともあり、忙しいから我慢していたのですが、つい参加してしまいました。
結果、楽しく充実しているのはもちろん、仕事でも非常にいい影響が多々でています。
価値観を共有する多様なメンバーとディスカッションする中で、多くの情報を得ると共に、自分のサービスにかけてしまっていたバイアスに気付いたり、協力してくれる仲間や友人を見つけたり、無くてはならないものになっています。
多数のイベントがメンバーによって自発的に行われやすい環境があるため、ガチでディスカッションが好きでやりたい人も、議論を通して多様な人と繋がりたい人も、それぞれが満足できる環境がここにはあります。
オンラインでの議論もほとんど違和感なく実施できるため、場所にも縛られません。
本当にすばらしいサロンなので、今後も引き続きお世話になりたいと思っています。

湯浅 章太郎投稿日:2020年4月21日
参加期間:2018年12月頃 〜 投稿時点は継続中
「コミュニティ運営について勉強したい」
「テーマ問わず相談し会える人を増やしたい」
そう考えて参加しました。代表の黒田さんを始め、様々なメンバーの皆さんに質問したり、自分が興味がある人や企業と一緒にディスカッションし、関係を作るキッカケをたくさん得ることができました。お互いについて積極的に興味を持ち合う、アクティブな人が集う稀なコミュニティだと思います^^

後藤 浩多投稿日:2020年4月21日
参加期間:2018年3月頃 〜 投稿時点は継続中
入会した際に主宰の黒田さんがおっしゃっていた「ビジネス書籍2冊」を読んだような価値は十分に感じることができました。

1会社員ではなかなか接点が交わると思っていないような方々とつながれるのが一番の魅力だと思います。そして、メンバー同士の関係は常にフラット、高頻度のイベントで様々な知見も得ることができます。

1番おススメなイベントは「企業ディスカッション」。
本来であれば、ローンチ前のサービスだったり企業秘密である内容についての企業様からの相談を当事者意識をもって考えていけるのは企業様以上に我々が得るものも多いと考えます。

「議論」というと固い第一印象を持たれますが、実際入られるとそのゆるさに驚かれる方を多く見かけます。

肩ひじ張らず気楽に参加できるオンラインサロンだと思います!

坂本 直樹投稿日:2020年4月21日
参加期間:2019年8月頃 〜 投稿時点は継続中
イベントが活発!参加者の多様性が凄い!育児〜起業までテーマの幅が凄い!
何かテーマを投げかけると皆が率先して協力してくれるし、そこから新たなプロジェクトも立ち上がる。
何かやりたいことがある人、誰かのサポートがしたい人に非常にお勧めしたいコミュニティです。

竹内 智也投稿日:2020年4月21日
参加期間:2019年1月頃 〜 投稿時点は継続中
「議論」というとハードルが高いイメージがあると思います。
議論メシでの「議論」はジャズセッションのように皆で場を創りだすもので、参加するだけでも場に貢献できるので、とても居心地が良いです。
様々なバックグラウンドの方が所属しているので、アウトプットだけでなくインプットもできます!
また扱う問いも参加者誰かの「ジブンゴト」なのも魅力です。
「ジブンゴト」の問いは、その本人も参加する方の感情も高まり、一種の貢献感みたいな感情も生まれます。
「議論」を通して様々な考え方、経験をしてみたい方におススメです!!

Shin Enomoto投稿日:2020年4月21日
参加期間:2019年5月頃 〜 投稿時点は継続中
「みんなが主役!
チャレンジ機会、そして仲間と気づきをくれるオンラインサロン」!

知人からの紹介で、メンバーになりました。

オンラインでの議論も
多くの気づきをもらえるのですが、
自分が議論メシで一番大きな魅力だと感じたのは

「みんなが主役で、みんなに挑戦の機会があるところ」

でした。

メンバーがなにかを得意やものや挑戦したいものが
いつも企画がオンライン・オフラインで立ち上がっていて、

・数学部
・ドローン部
・出張バーテンダー

など、多種多様な企画が開催されています。

そして、そこには
いつも、多くの方が参加してますので、

「自分のやりたいことをできる機会があり
また、仲間ができる」

というところがすごく素敵だと感じています^^

Tsuzupon投稿日:2020年4月21日
参加期間:2019年9月頃 〜 投稿時点は継続中
「議論」というと就活のグループディスカッションのような殺伐としたイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、180度違います!決してひとつの結論に収束させることなくそれぞれのバックグラウンドから意見を出し合うことができるので、安心して参加できます。それぞれユニークな道に進んでいるメンバーの方々が参加されているので、どんな視点からどんなアイデアが飛び出るのか、毎回刺激になっています!

中村 文香投稿日:2020年4月21日
参加期間:2019年4月頃 〜 投稿時点は継続中
初めは「議論」というと、バチバチ意見を戦わせるような怖いイメージだったのですが、知り合いのススメで体験会に行ってみると「議論」より「対話」に近く、さらに対話がスポーツのように軽やかで面白く入会を決めました。入会後は生煮えのアイディアを実験したり、様々な業種の方の考え方に触れたりしてまた新しいアイディアが、湧くなどして、仕事にもプラスに働いています!

岩本 友規投稿日:2020年4月21日
参加期間:2018年10月頃 〜 投稿時点は継続中
いろいろな分野の人と、イベントやオンラインで対話する場が欲しいな~という気持ちになったとき、議論メシへ入りました。本当に多様な立場の人が参加しているので、期待をしていた以上の影響を受けています。
私は普段個人作業をすることが多いので、コミュニティのオンライングループやイベントを通していろいろな発信に接したり、自分からも発信できる環境があることはとても重要で、今では完全に生活の一部です。
また何度かテーマを出させてもらったオンラインのディスカッションイベントでも、自分ではまったく気づかないような角度からのコメントをたくさん頂いています。本業に関わる内容だったので、とても助かりました。

河野 浩良投稿日:2020年4月21日
参加期間:2019年10月頃 〜 投稿時点は継続中
各イベントごとで実際にかわされる議論そのものが、私には非常に有意義なものになっています。起業家の方が多くおり、視座高く有意義な議論・意見交換ができます。 ファシリの黒田さんの進め方も学ぶことが多いです。議論によってひとつの結論をだすことが目的ではなく、結論は個々人で出してその議論の問を立てたオーナーに納品してあげるという仕掛けもおもしろいですね。

ヒロ投稿日:2020年4月21日
参加期間:2018年5月頃 〜 投稿時点は継続中
「議論」というワードになんとなくディベートのようなイメージを抱きつつ、ロジカルシンキングを鍛えられるのかなと入会しましたが、良い意味で裏切られました笑
メンバーが相互に、自身の抱える悩みや課題をテーマにして、それら悩みに寄り添うかたちで意見を出し合い議論する感じがとても新鮮に感じました。
自分のやりたいことを前に進める手段として議論が存在する、というのが初めての経験だったので、それが嬉しく、今度は自分が誰かのやりたいをサポートできれば、という気持ちで日々活動に参加しています。

吉田 英司投稿日:2020年4月21日
参加期間:2020年1月頃 〜 投稿時点は継続中
2020年1月から議論メシに参加しています。4カ月経ちましたが、非常に満足しています。

誰かが一方的に情報を発信するのではなく、所属するメンバーが議論のお題を持ち寄りディスカッションする形を取っています。
月20件を超えるイベント(現状はオンライン開催)やオンラインディスカッションが行われており、これほどメンバー発信型で多くのイベントやオンラインでのやりとりが発生しているコミュニティは数少ないのではと思います。
主宰の黒田さんの場作りが非常に上手なので、議論も活発ですし、安心して参加することができます。

「議論をする」ということでハードルが高く感じる方もいるかもしれませんが、相手を論破するための討論ではなく、それぞれの思考や想いを深めるためのディスカッションなので、相手を尊重して話ができる方であれば、誰でもすんなり入れるのではと思います。
新メンバーのサポートもしっかりしていますし、古参メンバーが変に幅を効かせることもありません。

メンバーも多彩な方が参加されていて、普段の仕事では出会えないような方と議論し、繋がることができるのも魅力の一つです。
会社員、経営者、フリーランス、職種も多岐に渡り、様々な方が参加されています。

自社のサービスに関わっていたり、自分で事業をされている方にとっては、議論の問いの場を持つことで、サービスをブラッシュアップするためのインプットを得ることができます。
また、インプットを得たい企業とコラボレーションしての議論の場も数多くありますので、自分の興味のある領域のイベントに参加することで、多くのインプットが得られ、また興味の近い方々と繋がることができます。

色々な方と関わり合い、話をすることが好きな方であれば、非常にお勧めしたいコミュニティです。

松嶋 活智🐶生きるように働く人ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄投稿日:2020年4月21日
参加期間:2019年4月頃 〜 投稿時点は継続中
議論xメシ=「議論メシ」
と最初は思っていましたが、個人的な感覚ではごはん(メシ)のように必要な議論の場を提供してくれる場所です。有料のサロンなどとは違って、みんながそれぞれ自分の思ったイベントに参加したり、実施したり、最近ではメンタリングをメンバー同士でできたりします。
また、新しいツールや考え方がコミュニティには随時取り入れられていて、コミュニティや対話についての学びの場としても活用しています。
自分の想いを共有したり、試したり、確かめたり、そんなことに悩んでいる方は是非一度参加して一緒に議論しましょう!

西村 静香投稿日:2020年4月21日
参加期間:2020年1月頃 〜 投稿時点は継続中
議論めし、という名前に、初めはよく意味がわからなかったのですが、入ってみてすぐに理解できました!議論をごはんを食べるかの如く、自然に、そこに集った人たちで行います。魅力は、なんといっても、いろいろなバックグラウンドを持つ人たちが集まっており、その人たちと、答えのない問いに対して様々な意見を交わらせることが出来る点です。答えを導き出すための議論ではなく、議論することを通して、得られることはその時、その人次第、というゆるい雰囲気もまた、気兼ねなく参加できる理由です。時には、自分自身の取組や仕事について悩んでいる問いを、議論テーマに取り上げてもらうこともあります。その中で、自分と同じ思いを持った方とも自然につながることができ、いいことづくしです!

やのしん(サウナ活動家)投稿日:2020年4月21日
参加期間:2019年10月頃 〜 投稿時点は継続中
はじめは「月4000円は高いから、いまいちだったらすぐ辞めよう」というモチベーションでしたが、サロン内で開催されるイベントの質/メンバーの質が想像以上に高くて、今では月4000円では安いと思っています。

サロン紹介

※外出自粛の要請を受けてオンラインでの活動をメインに切り替えています !
どうも、議論メシの黒田悠介です。
「議論ってなんだか怖そうでハードル高いな…。」
そう思われるかたが多いかもしれません。
でも、ご安心ください。議論メシでやっている議論での参加者同士の関係はフラットでポジティブ。討論のような「VS(バーサス)」ではなく「WITH」の関係です。
議論メシでは、メンバーが立てたジブンゴトの問いのもとに集まり、議論するのがメインの活動です。お互いの意見や価値観を尊重しながら、新しいアイデアやモノの見方を一緒に作り上げるプロセスを楽しみましょう!
このような共創的な対話は非常に楽しく、しかも役に立ちます。
それが議論メシの「人がつながるエンターテイメントとしての議論」です。
例えばあなたが複業をしたいと思っていたとして「どうしたら複業に活かせる自分の強みを見つけられるだろう?」とモヤモヤと考えていたとします。
ぜひ、その問いを議論メシに投げ込んでみてください!
そうすると、議論を通じて多様なメンバーから自身の複業の経験や、強みを見つける方法が共有されてきます。
また、例えばあなたが事業を立ち上げようとしているなら「どうしたらこの事業を成功させられるだろう?」と考えているかもしれません。
その問いもぜひ、議論メシに投げ込んでみましょう!
そうすると、議論を通じて多様なメンバーから事業を立ち上げた経験や、ユーザーとして感じたニーズを共有してくれるでしょう。
このようにジブンゴトをお互いに議論しあうことで、自分の課題を解決することもできるし、相手の課題を解決することで面白いつながりも生まれていきます。
メンバーの実際のストーリーをマンガ化したのでご覧ください!
知識や経験、アイデアやモノの見方、できることややりたいこと、それらを議論で交換することで、議論メシでは面白いつながりが生まれています。
登壇者のいる一方通行のイベントや、雑談だけで終わる飲み会とは違った、議論の面白さにハマってみませんか?
議論を楽しむために、ロジカルであったり、議論の知識や経験がないといけないわけではありません。
会社員、経営者、フリーランス、学生、主婦、などなど、さまざまな観点から生み出されるアイデアが組み合わさっていくことが大切です。
多様性のある議論の場でしか出てこないようなアイデアが生まれるプロセスを一緒に楽しめたら楽しいはずだと、このコミュニティを始めました。
それが2017年11月のことです。
そしていま、毎月20回以上、オフラインとオンラインで議論するコミュニティになりました。
議論の先に、いろんなことが起こるようになってきています。
「討論」には勝ち負けがありますが、「議論」にはそれがありません。その場にいるだれもが何かを得られるのが議論の良いところです。「討論」がAとBのどちらが正しいかを決める対決的な対話なら、「議論」はAでもBでもなくCやDといった考え方をも一緒に生み出す創発的な対話です。
議論メシが目指している議論のあり方については以下のnote記事もご覧ください。
議論が苦手という人が持つ「過激な議論」のイメージを「穏健な議論」で変えていきたい
「議論メシ」は、問いでつながるコミュニティ。
メンバーが立てたジブンゴトの問いのもとに集まり議論するのがメインの活動です。
議論はフラットでポジティブな対話。お互いの意見や価値観を尊重しながら、新しいアイデアやモノの見方を一緒に作り上げるプロセスを楽しむ「対話の実験場」となっています。
議論をとおしてメンバー同士が自然とつながり、様々なコラボレーションも生まれています。「ひとりのしたいこと」を「みんなでできること」にする共創の場に興味がある方はぜひご参加ください。
オンライン/オフラインあわせて平均20回以上のイベントが毎月開催されているので、自分の興味に合わせて参加するイベントを選べます。
創設当初の名称「議論でメシを食っていく人が集まるコミュニティ」から転じて「議論メシ」。
公式サイトはこちら
・誰かに相談したいテーマを持っている・自分の経験や知見を共有することで誰かの役に立ちたい・多彩なメンバーと接点を持ってあたらしい挑戦をしたい・多様な価値観に触れたい・誰かの話を聴くのが好き
コミュニティは「ひとりのやりたいこと」を「みんなでできることにする」チカラがあるので、お互いのやりたいことを実現させあうことができます。議論メシでは、そうしたコラボレーションのきっかけの1つとしてポジティブでフラットな対話である議論を重視しています。
・コミュニティデザイナーに聞いた、「コミュニティって、つまり何?」 ・議論に強くなる「議論メシ」とは? 企業には無料で“場”を提供・人生が変わる「オンラインサロン」超活用術・これからのコミュニティの在り方と私たちのあたらしい働き方・「コミュニティ疲れ」しない考え方とその対策・議論メシ・黒田悠介さんに聞く、「個人の問いを共有するための場づくり」・マツコの知らないに出演「自分をブランディングするまでの苦悩とその解決策」・Future Discussion -議論を通じて『対人知性』を鍛える-
・どんな社会科なら小中高生がワクワクして学んでくれるだろう?・地域内の世代間交流ってどうやったらいいんだろう?・「大人のキッザニア」をやるならどんな体験がしたい?・働く空間における音や音楽はどのようにあるべだろうか?・企業の採用が自由になるなか、採用はどう変わるのか?・出版業界における新たな顧客との関係性はどんなものだろうか?・「やりきる力」とは何なのか?・スペシャリストとゼネラリストを選択すべきか?・ロボットプログラミングの趣味を事業にするにはどうすればよいか?・人を巻き込むにはどんな能力や技術が必要か?
などなど、オンラインのディスカッションやオフラインイベントで様々なテーマを扱っています。あなたの問いもぜひメンバーと一緒に議論させてください!
議論メシとの議論セッションを実施したお相手をご紹介します。
議論メシとして応援しているプロジェクトを一部ご紹介します。
・ドローンパイロット集団「華飛」・出張料理人「Food Camp」・メンズコスメ「IYVO」・仲間集めプラットフォーム「TEAMKIT」・インタビューメディア「CREEDO」・甘利山山頂ロッジ「Rodge」・イングリッシュプロテイン「LILABO」・上天草の地域おこし「いわらぼ」・オリジナルアニメプロデュース「アニメ“制”作委員会」・日替わりBar「Tonzura」・取材マッチング「LOOKME」
他多数で、この何倍もあります!また、メンバー同士のコラボレーションも多数起きています。
議論メシはディスカッションをして終わりではありません。そこで生まれた関係性からコラボレーションが生まれています。

・山頂ロッジ運営×ドローンパイロット 

山梨県で山頂ロッジを運営している経営者と、ドローンパイロットがタッグを組み、山頂からの絶景をドローンで収めました。その土地の魅力を引き出す映像で地域活性化にもつながっています。

・出張料理人×地域コーディネーター

店舗を持たずにどこでも料理を提供する出張料理人と、地域の食材を活用することで地域活性化を仕掛ける地域コーディネーターがタッグを組み、美味しい料理で関係人口を増やしています。
・元英語教師起業家×アドバイザー
元英語教師が起業して新たな学習サービスを立ち上げるにあたって、フリーランスのプロジェクトマネージャーがメンターとしてサポート。他にも、様々な経験を持つメンバーがサポートをしています。 
・化粧品メーカー×マーケター 
議論メシメンバーが受けた男性化粧品のマーケティングの案件を議論メシメンバーとディスカッションすることで、商品コンセプトの刷新とマーケティング、販売までサポートしました。 
多様なメンバーがいることで、様々なアイデアや観点を組み合わせて新しい発想を生むことができます。また、フラットな場なので、テーマに関する専門性や年齢などで上下関係が発生することもありません。
・メンバー限定のFacebookグループへの招待・Facebookグループ内でのオンラインディスカッション(月4~8回)への参加・東京を中心とした企業やNPOとのディスカッション(月3~6回)への参加・渋谷などの都内で開催されるメンバー限定イベント(月20~30回)への参加・コミュニティ通貨GRN(ギロン)の利用・マッチングアプリyentaが提供するメンバー限定のマッチング機能の利用
はじめまして。議論メシのコミュニティデザイナーの黒田悠介です。わたしは年間30社の新規事業立ち上げをサポートするディスカッションパートナーという肩書きで活動しています。日々、様々な経営者と議論していて、これが本当に楽しく、やり甲斐も感じられるものなのですが、まだまだこの議論の面白さを体感している人が少ない。
そこで「議論の面白さをもっと色んな人と共有したい!」と思い、立ち上げたコミュニティがこの議論メシです。
もともと「議論でメシを食っていく人」(コミュニティ名の由来です)を中心に構成されていましたが、最近では本当にさまざまな人が関わってくれています。本当にありがたい。
2017年11月の立ち上げから常にメンバーと一緒に作り上げてきた議論メシ。あなたにとっても新たな「つながり」や「アイデア」が生まれる嬉しいです。

その他の注意事項

※サロンの内容を許可無く外に漏らすことは禁止します。※ 誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を乱す行為があった場合、強制退会とさせていただく場合があります。また、その場合の返金には対応していないのでご了承ください。

料金・プラン

・メンバー限定のFacebookグループへの招待
・Facebookグループ内でのオンラインディスカッション(月4~8回)への参加
・東京を中心とした企業やNPOとのディスカッション(月3~6回)への参加
・渋谷などの都内で開催されるメンバー限定イベント(月20~30回)への参加
・コミュニティ通貨GRN(ギロン)の利用
・マッチングアプリyentaが提供するメンバー限定のマッチング機能の利用
4,000円/月
210名
学生さん向けの学割会員権です
・メンバー限定のFacebookグループへの招待
・Facebookグループ内でのオンラインディスカッション(月4~8回)への参加
・東京を中心とした企業やNPOとのディスカッション(月3~6回)への参加
・渋谷などの都内で開催されるメンバー限定イベント(月20~30回)への参加
・コミュニティ通貨GRN(ギロン)の利用
・マッチングアプリyentaが提供するメンバー限定のマッチング機能の利用
2,000円/月
14名
通常の会員権に「毎月1回1時間の黒田と議論する権利」が加わったリターンです。

・渋谷のコワーキングスペースに来ていただき毎月1回1時間の議論(※)
・メンバー限定のFacebookグループへの招待
・Facebookグループ内でのオンラインディスカッション(月4~8回)への参加
・東京を中心とした企業やNPOとのディスカッション(月3~6回)への参加
・渋谷などの都内で開催されるメンバー限定イベント(月20~30回)への参加
・コミュニティ通貨GRN(ギロン)の利用
・マッチングアプリyentaが提供するメンバー限定のマッチング機能の利用

※対面は公共の場で実施します
※対面が難しい場合はZoom等でのビデオチャットも可能ですが、クオリティが落ちます
※黒田との議論は月をまたいで繰り越すことはできません。月に1回が上限です。
※黒田との議論が必要なくなったら通常の会員権に切り替えてください。
20,000円/月
2名 (残り3名)

プロフィール

yusuke kuroda yusuke kuroda

「議論で新結合を生み出す」という活動ビジョンを掲げて、新しい職業とコミュニティを生み出しています。

①「職業×議論」としてはディスカッションパートナーを生業としています。スタートアップから大企業の新規事業まで、主に1on1の議論を通じて立ち上げを支援。

②「コミュニティ×議論」としては議論メシを主宰。「議論メシ」は、議論というフラットでポジティブな対話でつながるユニークなコミュニティ。お互いの意見や価値観を尊重しながら、新しいアイデアやモノの見方を一緒に作り上げる実験場です!議論をとおしてメンバー同士が自然とつながり、様々なコラボレーションも生まれています。

他に、フリーランスコミュニティ「FreelanceNow」の発起人でもあり、かつては「文系フリーランスって食べていけるの?」というメディアを運営するなど、「フリーランス研究家」働き方の多様性を高めるための活動も。

ハンチング帽とメガネがトレードマーク。東京大学文学部心理学→ベンチャー社員×2→起業(売却)→キャリアカウンセラー→フリーランス研究家→ディスカッションパートナー→コミュニティデザイナーという紆余曲折なジャングルジム型のキャリア。

ランキング一覧

サロン掲載依頼はコチラ(無料)

人気の検索キーワード

デイリーランキング(参加人数順)