TeamABIKO

1,200円/月
参加人数51名
  • 過去7日間:0名,
  • 過去30日間:-2名
評判まだ評価がありません - 件
ランキング
TeamABIKO
■安彦考真の「挑戦」を応援するTeamABIKO
39歳でJリーガーを目指し、40歳でJリーガーになって気づいたこと、
それは、挑戦し続けることの価値。

年俸120円のJリーガーに対する評価はそれぞれあるだろう。
しかし、この4年間の挑戦の価値は誰も否定できない。
自分の力を出し切り、挑戦した充足感は何物にも代えがたい。
Jリーガーとしての挑戦は幕を下ろした。
しかし挑戦の歩みはとめない。
次の挑戦の場は、四角いリング。
無謀と思われるような挑戦。
ただJリーガーを目指したときもそうだった。
結果はやってみないとわからない。
だったらまず動いてみよう。
安彦考真の挑戦が、誰かの心に届き、その誰かが挑戦するキッカケになればいい。

今回、オンラインサロン「TemABIKO」を発足。
挑戦者「安彦考真」が挑戦する日々の姿を共有し、安彦考真を応援し、共に挑戦をするTeamABIKOのメンバーを募る。

■安彦考真がTeamABIKOメンバーの挑戦も応援する。
TeamAIBKOの中心にあるのは、「挑戦」。
安彦考真の挑戦だけでなく、チームメンバー1人ひとりも挑戦し、チームメンバー同士お互いの挑戦を応援し合えるチームを目指す。

挑戦をすることは、これまでの生き方や生活を否定したり、捨てることでもない。
挑戦の種類や大小は関係ない。
メンバーのどんな挑戦も安彦考真が全力で応援する。

■サロン内で安彦考真の挑戦の日々をチームメンバーに共有
「格闘家」を始め、様々な挑戦をする安彦考真の日々の活動をサロン内で共有する。
安彦の日々の行動が共有されるだけでなく、
安彦の考えていることや、想いをサロンメンバーにだけ共有する。

■提供コンテンツイメージ

★安彦考真 初著書「おっさんJリーガーが年俸120円でも最高に幸福なわけ」が購入出来るポイントプレゼント!(期間限定)
★安彦考真が大舞台に上がるまでの日々の活動をコミュニティ上で報告
安彦考真が、大観衆のなかリングに立ち、格闘家になるまでの日々の活動や想いを伝えます。
★サロンメンバーの挑戦をTeamABIKOが応援します
安彦考真だけが挑戦するのではなく、TeamABIKO内で誰でも挑戦でき、応援し合う文化を作ります。
★オンラインミーティングの実施(定期)
定期的なオンラインミーティングを実施し、メンバーの挑戦の相談にのったり、メンバーと一緒にチャレンジできることを模索します。
★オフラインミーティングやイベントの実施(不定期)
メンバー同士が会って励まし合ったり、交流できるようなミーティングやイベントを開催します。

■このサロンはこんな方におすすめです
・安彦考真の挑戦を応援したい人
・自分も何かに挑戦している人
・自分も何かに挑戦したい人
・日常に変化をつけたい人
・変わりたいと思っていてもこれまでなかなか変われなかった人
・仲間が欲しい人
・やりたいことがあるのにどこかで人生を諦めてしまっている人
・リスタート・リセット・リニューアル、リトライしたい人

■入会条件・注意事項
・提供サービス内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
・本サロンは運営者により監視がされています。
・サロン内で発信された内容は、全て本オンラインサロン会員限定の情報です。サロン内容や、オーナーが発信する内容について、サロン外への口外、SNS等などを含む全てのメディア、媒体等への公開や転記を禁止します。
・誹謗中傷や、公序良俗に反する投稿は禁止します。違反投稿がなされた場合には、予告なく投稿を削除することあります。
・上記を含め、禁止事項が行われた場合は、強制的に利用停止処置をさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
安彦考真安彦考真

目次

口コミ・評判


このオンラインサロンの口コミは、まだありません。

料金・プラン

TeamABIKO
1,200円/月
記載なし

プロフィール

安彦考真 安彦考真

1度は諦めたJリーガーという夢を39歳で再び挑戦。40歳でJリーガーに。
Jリーガーを目指して気づいたことは、挑戦し続けることに価値があるのだと。
安彦考真の次の挑戦は、「格闘技」
TeamABIKOは、挑戦し続ける安彦考真を応援するだけでなく、
メンバーも挑戦し、その挑戦を応援し合う仲間が集うコミュニティ。
メンバーのほんの少しの挑戦が集まり大きな力となって、世の中の雰囲気を少しでも変えられる様に。

1978年生まれ。
幼稚園からサッカーを始める。
高校三年の時に、新聞配達で自ら資金を稼ぎ、ブラジルへ短期留学。
高校卒業後、再びブラジルへ渡航。
帰国後、選手兼通訳としてプロ選手としてのチャンスを窺う。
Jリーグクラブのセレクションを受けるも合格には至らずプロ選手を断念。
以後、Jリーグクラブの通訳や、スクールコーチ、スクール運営、高校の講師などサッカー関連のビジネスに従事、
結果、10年以上、サッカー選手として第一線を退くことになる。
39歳の時、すべての仕事を辞め、クラウドファンディングを活用し、再度Jリーガーを目指す。
2018年に練習生として水戸ホーリーホックの練習に参加、年俸10円で水戸ホーリーホックと契約。
2019年にY.S.C.C.横浜に移籍。
2019年3月に40歳にして初めてJリーグのピッチに立つ。
2020年シーズン終了を持ってJリーガーとして引退を表明。
2020年12月 格闘家として次なる挑戦に挑む。

▼安彦考真の関連ページ
Twitter:https://twitter.com/abiko_juku
Instagram :https://www.instagram.com/abitakamasa/

ランキング一覧

おすすめのオンラインサロン・特集

サロン掲載依頼はコチラ(無料)

人気の検索キーワード

デイリーランキング(参加人数順)