石川優実サロン「フェミ二ズムエンカレッジ」

500円/月
参加人数62名
  • 過去7日間:-1名,
  • 過去30日間:-1名
評判まだ評価がありません - 件
ランキング
 石川優実サロン「フェミ二ズムエンカレッジ」
◆メインミッション
(1)世の中に溢れている様々な性差別に気づき、自分が本来持っている権利を全ての人がしっかりと使うことができ、結果自分も他人も尊重し大切にすることができる社会を作る。

(2)様々な差別を受けた時、正当に怒ることができる社会を作る。

(3)「当たり前」や「仕方のないこと」と思い込んでいることを、全ての人が今一度考え直し向き合うことのできる社会を作る。

◆ビジョン(理想とする未来)
・全ての人が希望や夢を持つことが可能な世の中に

 他人や社会に尊厳を踏みにじられるようなことをされた時、差別に気がつくことができないと、自分を責めてしまいます。自分が悪かったんだと勘違いをしてしまいます。

 その結果、自分を大切にすることもできず、自分の可能性を信じることもできず、辛くて暗い人生を送ってしまうことがあるかと思います。

 しかししっかりと「これは差別をされている」と気がつくことができれば、正当に怒ることができ、必要以上に自分を責めることはなくなります。

 それにより、全ての人が自分には生きているだけで価値があること、自分にはやりたいことに挑戦する自由や権利があること、自分が自分を大切にしても良いということを心から腑に落とし、明るい毎日を過ごすことができるような世の中になったら嬉しいなと思っています。
石川優実石川優実

関連カテゴリ
関連キーワード

目次

口コミ・評判


このオンラインサロンの口コミは、まだありません。

料金・プラン

 石川優実サロン「フェミ二ズムエンカレッジ」
500円/月
記載なし

プロフィール

石川優実 石川優実

1987年生まれ、愛知県出身。グラビア女優・ライター・フェミニスト。2005年に芸能界入り。2014年にはふみふみこ原作、吉田浩太監督「女の穴」で初主演。同時に写真集も発売。 2017年末に芸能界で経験した性暴力を#MeTooし、話題に。それ以降ジェンダー平等を目指し活動。2019年、職場で女性のみにヒールやパンプスを義務付けることは性差別であるとし、「#KuToo」運動を展開。厚生労働省へ署名を提出し、世界中のニュースで取り上げられる。 2019年10月、英BBCが選ぶ世界の人々に影響を与えた「100 Women」に選出。2019年11月に初の著書「#KuToo ーー靴から考える本気のフェミニズム(現代書館)」を出版。「2019年新語・流行語大賞トップ10」に#KuTooがノミネート。

ランキング一覧

おすすめのオンラインサロン・特集

サロン掲載依頼はコチラ(無料)

人気の検索キーワード

デイリーランキング(参加人数順)