写真喫茶 エス

3,300円/月
参加人数102名
    評判4.02件
    ランキング
    写真喫茶 エス
    「写真仲間がいない」「撮りたい写真が撮れない」そんなモヤモヤした気持ちを抱いたひとは、写真分野で日本最大のオンラインコミュニティ『写真喫茶エス』に立ち寄ることで、仲間と出会い、ともに学び成長することができます。
    shinyatoyoheishinyatoyohei

    目次

    口コミ・評判


    orange投稿日:2023年12月17日
    参加期間:2021年1月頃 〜 2022年1月頃
    撮影会イベントが定期的に開催されていて、初心者にも優しく
    イベントも非常に楽しいものでした。
    オンラインで視聴できる勉強用の動画も豊富で、入会の価値はあったと思います。
    Slackベースでのやりとりで運営のフォローも良かったです

    Tomoya Takeuchi(うっちー)投稿日:2021年3月20日
    参加期間:2020年1月頃 〜 投稿時点は継続中
    写真仲間が増えて、写真以外の世界、気づきも広がって1年で大きく成長できたサロンです。
    これからも、ここから広がる世界を楽しみに新しい仲間と出会えることを祈っています。
















    サロン紹介

    写真はひとりでも楽しめる気軽なものでありながら、逆を言えばひとりでは限界があります。
    被写体とのコネクションや、撮影や機材でなにか困ったとき、わからなかったときに気軽に相談できる人がいないことは、活動の幅や可能性を狭めてしまうでしょう。
    たとえば「同じカメラ・レンズを使っていてもぜんぜん違う写真」という場合は、仲間に聞いたり比べたりすることで、より理想の写真へと近づけるのです。
    純喫茶のようなオンラインコミュニティ『写真喫茶エス』で全国の写真を愛する仲間たちと繋がることで、ひとりでは成しえなかった新たな写真の可能性、充実したフォトライフが実現されます。
     岡本 晃( 広島県 )
    広島で写真の活動を始めてから、SNSで写真仲間と繋がりはするけど、実際に何かを一緒に楽しんだり、会ったりする機会が本当になかったので、そんな仲間に出会いたくて入りました。中四国など特に各県の面積が広い地域は、隣県と言っても近いようで遠いんです。
    SNSですらそれを感じるほどでしたが、写真喫茶エスに入って、その距離感がグッと近くなったように感じました。思い切って主宰の澤村洋兵さんをゲストにしたフォトウォークを企画をさせてもらったり、定期的なズーム交流会をしたり、みんなと何かをするのが楽しいです。
    正直、こういうのって東京とか大阪だけが盛り上がるんじゃないかなぁって思ってたのですが、全然そんなことなくって、中四国や九州、中部も同様に盛り上がってることもあります。
    これからもみんなで楽しめることを作って、盛り上げていきたいですね。
    photo by 岡本 晃
    天野 ゆうき( 三重県 )
    カメラは趣味程度だったのですが、フォトコンテストイベントを楽しんでいるうちに商品PRの実績ができました。それを機にカフェを営む友人から撮影を頼まれたりと、活かし方によってはセカンドキャリアにもつながるコミュニティだと実感しました。
    そんなきっかけもあって最近は趣味の領域から変化してきたので、日々オンライン写真展のように投稿されるメンバーの素敵な写真を見てモチベーションが上がっています。写真のみならず、コミュニティ内の自由参加の部活で旅の趣味も共有できる仲間ができてとても充実しています♪
    photo by  天野 ゆうき
    結立 冴( 福岡県 )
    カメラに興味を持ち、一眼レフで家族や子供たち、身近な人を撮っていたのですが、私の環境には写真好きや、写真について話せる人が全くいませんでした。
    今までは趣味も長く続かず、どちらかと言うと飽き性なのですが、一眼レフを初めて手にしときから気づけば六年が立ち、自分自身を振り返ったときに気づいたのです。
    「私、写真を撮るのが好きなんだ。この好きって気持ちをもっと追求したい。」と思い、独学で勉強を始めたんですよね。
    住んでいる九州では、当時写真について話を聞けるひとも、周りに写真好きのひとも居なくて“分かち合える友達がほしい”と、悩ましい時期に出会ったのが「写真喫茶エス」でした。
    写真好きが集まったコミュニティなので、写真への“熱意・経験・知識”を兼ね備えた方々が多く、そこに入った私はまるで水を得た魚のように息を吹き返し、悩ましかった気持ちが晴れていきました。
    今では九州地方に留まらず全国各地に友達も増え、価値観が同じで信頼し合える仲間が出来たのでとても心強いです。
    photo by 結立 冴
    様々なゲスト講師をお招きし、学びの場をつくっています。
    写真作家。単書「写真からドラマを生み出すにはどう撮るのか」発売中。全国で開催されているshinya写真教室はすぐに満枠になるほどの人気。写真塾も開講しており95人の生徒がいる。&Mの旅記事「ある旅と写真」も3年目になり国内外の旅を問わず、ユーモアある記事を書き続けている。メーカー主催の企画にも多数登場。ますます時代をリードする新しい写真家として注目を浴びている。Twitter / Instagram
    1985年京都生まれ、京都育ち、京都在住のフォトグラファー。美容師、和食料理人、バリスタ、珈琲焙煎士など様々な職業を経験してきた異色の経歴を持ち、2015年にカメラに興味を持ち始め、2019年よりフォトグラファーとしてプロデビュー。撮る写真は人物写真、風景、スナップなどバリエーション豊か。それぞれの職業で培った感性とセンスと器用さを武器に様々な瞬間を自分の色にして表現し、SNSで多くの共感を生む作品をアウトプットしている。Twitter / Instagram
    ひとりで始めた写真という趣味。「仲間がほしい」「技術向上をしたい」と思って入ったオンラインコミュニティ。そこでできた新たな写真仲間。写真付き合いで始まった仲間が、人生の悩みを相談する人付き合いに。
    家族や仕事仲間とはまた違ったゼロからのサードプレイス、そんなきっかけを『純喫茶』のようなやわらかい空気感でつくりました。
    < 来歴 >2020年3月 高橋 伸哉と澤村 洋兵による「しんやとよーへい」創設2020年10月 写真分野で会員数日本一のオンラインサロンに2021年3月 「写真喫茶 エス」に名称変更
    写真喫茶エスでは、コミュニティ限定の動画コンテンツを視聴できたり、オンライン・オフラインともに様々なイベントを企画したり、メンバー主導のイベントも数多く開催されています。
    充実したフォトライフを送るための「学び」や「仲間づくり」に最適な企画・コンテンツを豊富に揃えていますので、ぜひ積極的にご活用ください。
    写真展エス
    写真喫茶エスはメンバー主催で開催する写真展が開催されました。東京は102名、大阪は126名のメンバーが作品を展示する大規模の写真展を開催しました。東京会場「LE DECO」では1000人以上の来場、大阪会場「CASO」では600人以上の来場を記録し、それぞれの写真展ではカメラ、フィルター、バッグなどのメーカー様の出展を行い、トークショー、フォトウォークも開催する大きなイベントになっています。
    2022年12月には『写真展エス meets』と題し、3331 Arts Chiyodaでの開催が決定。
    写真家の対談動画視聴
    写真喫茶エス主宰写真家の 高橋伸哉 と 澤村洋兵 を中心とした、コミュニティ限定の対談動画をご視聴いただくことができます。
    有名写真家たちによる講座動画視聴(20本以上)
    セミナー参加費が数万円級の有名写真家のノウハウが、写真喫茶エスのコミュニティ内では全て無料で受講することができます。
    全世界どこからでも受講できるオンラインセミナーのアーカイブとしてストックしているので、リアルタイム参加では講師に直接質問することも可能です。
    写真家による写真教室
    photo by Kanae Suzuki
    写真家による写真教室では、街やスタジオでモデルさんを起用した実践レクチャーを行ったり、ときには座学で思考を養うような教室など多様なスタイルで学びの場を提供しています。
    全国のメンバーが主導するフォトウォーク
    photo by Tomoya Takeuchi
    全国各地でメンバー主導のもと開催されるフォトウォーク。
    写真喫茶エスには、気軽にメンバーをフォトウォークを誘える環境があります。新たな写真仲間と出会いフォトウォークが身近なイベントになるきっかけになるでしょう。
    他にも、写真喫茶エスのコミュニティ内チャットでは写真投稿・今月のベストフォト・フォト研究室・質問・地域・部活など豊富なチャンネルが日々賑わっています。
    入会月には同じ月に入会した同期との交流会を設けており、既存のコミュニティに新しい仲間がスッと馴染める環境をご用意しています。
    写真喫茶エス限定プリセットメンバー加入期間6ヶ月を超えた方には主宰写真家である高橋伸哉と澤村洋兵による写真喫茶エス限定オリジナルプリセットを2つご提供させていただきます。
    [プリセット解説]◆高橋伸哉プリセット +α→現在販売中のshinyaプリセットの「大正ロマン02」。暖色寄りの光を手懐けるプリセット。◆澤村洋兵プリセット→ポートレートをメインに、どんなシーンでも透明感をもった艶のある仕上がりに。
    また、「定期支払が気持ち的に面倒なので一括で支払いたい」「6ヶ月以上は加入する予定なのでプリセットを即時受け取りたい」などのご要望をいただき、写真喫茶エスは創設1周年記念として6ヶ月プラン&12ヶ月プランを導入しました。
    3つのプラン
    これらの新プランでは特典プリセットを加入後“即時”受け取ることができます。
    12ヶ月プランは2ヶ月分を割引した料金なので、いままでより一層お得になりました。
    1ヶ月プランは本ページCAMPFIREコミュニティよりご加入ください。
    6ヶ月プランと12ヶ月プランは別ページからの加入となります。
    ※6,12ヶ月プランは、自動更新になります。自動更新をキャンセルする場合は、[email protected] に「登録いただいたメールアドレス」「お名前」を記載の上、「自動更新をキャンセルしたい」メッセージを添えてお送りください。
    ☕ 6ヶ月プラン入会はこちらから 📷
    ☕ 12ヶ月プラン入会はこちらから 📷
    「 一人でも楽しいけど仲間がいたらもっと楽しそう 」
    「 撮りたい写真が思うように撮れない 」
    そのようなひとに向けて、写真喫茶エスは仲間をつくり、楽しく成長できる環境を提供します。愉快な仲間たちが、ゆるく温かい空気感であなたを歓迎します。
    今日から仲間、気がつけば友達。一歩を踏み出し、充実したフォトライフを送りましょう。新たな仲間と共にもっと写真を楽しみ、もっと成長したいひとは写真喫茶エスに参加してください。一歩を踏み出したひとから人生は変わります。

    〜 迷っている方へ 〜

    入会を検討中の方に向けて個別相談窓口(写真喫茶エス公式LINE)を設置しました。
    入会に際して不明な点や不安な点がありましたらお気軽にご相談ください。
    🚪 個別相談をする 🛋
    ※活動はslackを使用します。 リターンをお選びいただき、 返送されるメールにて、 登録方法を分かりやすく掲載しております。 分からない点がありましたらご気軽に、上記のメール、Twitterアカウントまでご連絡ください。
    ※コミュニティで共有される情報は、原則外部への発信は禁止します。 判明した場合は直ちに強制退会させて頂きます。 (内容によって、発信可能なものもご用意します。)
    ※コミュニティ内で投稿される写真・作品に関してセンシティブな表現になるものは削除させていただく可能性があります。
    ※領収書の発行は承っておりません。
    ※他コミュニティメンバーへの迷惑行為、コミュニティー運営の妨げになるような発言、投稿を 運営が確認・判断した場合、 強制退会とさせていただく場合があります。
    ※slackグループからの退会処理は月末に運営が一括で処理を行います。
    ※退会処理は取り消すことができません。再度入会することは可能です。
    ※途中で退会した場合の返金はできません。
    ※コミュニティ退会後もコミュニティ内の情報を外部に漏らす行為は禁止されております。
    ※掲載している写真については、本人の掲載許可を得ております。
    不明点がある場合は、下記までお問い合わせください
    【写真喫茶 エス】[email protected]

    料金・プラン

    &quot;写真喫茶 エス&quot;のコミュニティメンバーとしてグループチャットにご招待します。
    ・写真家対談動画を入会後すぐに視聴することが出来る
    ・有名写真家たちによる講座動画(20本以上)
    ・写真家による写真教室
    ・交流会
    ・カメラ、写真を趣味、仕事にした皆さんとの繋がり
    様々なコンテンツをお届けします。
    3,300円/月
    99名
    【写真展エスOSAKAにご来場の方限定プラン】&quot;写真喫茶 エス&quot;のコミュニティメンバーとしてグループチャットにご招待します。・写真家対談動画を入会後すぐに視聴することが出来る・有名写真家たちによる講座動画(20本以上)・写真家による写真教室・交流会・カメラ、写真を趣味、仕事にした皆さんとの繋がり様々なコンテンツをお届けします。※このプラン参加の方は引き続き通常の写真喫茶エスをお楽しみいただけます
    3,300円/月
    3名

    プロフィール

    shinyatoyohei shinyatoyohei


    ランキング一覧

    おすすめのオンラインサロン・特集

    サロン掲載依頼はコチラ(無料)

    人気の検索キーワード

    デイリーランキング(参加人数順)