デジタル・エンターティメント研究会(日本未来学会 メディア部会)

1,000円/月
参加人数5名
  • 過去7日間:0名,
  • 過去30日間:0名
評判まだ評価がありません - 件
ランキング
デジタル・エンターティメント研究会(日本未来学会 メディア部会)
デジタル・エンターティメント研究会(通称・デエ研)は、ゲームの歴史における、エポックなハード、ソフト、人物などを整理・分析し、未来の「ゲーム」のあり方を模索する会です。「ゲーム」を中心に、広く「デジタル」と「エンターティメント」について考え、きたるべき未来の姿を「ゲーム」を手がかりに考えます。
metakitmetakit

目次

口コミ・評判


このオンラインサロンの口コミは、まだありません。

サロン紹介

▼本文

名称    デジタル・エンターティメント研究会
会長    橘川 幸夫(株式会社デジタルメディア研究所代表取締役)
事務局   榎本 統太(編集者/コミュニティ・プロデューサー)
会員数   26名(2018年10月現在)
活動内容  毎月2回定例会を開催 ※都内で開催予定
      2、3か月に一度公開イベントを開催
      ゲーム・エンターティメント関連の出版・コンサルティング

過去の定例会

第1回 「文明の遊戯史観」について
第2回 任天堂と山内家
第3回 日本ゲーム史に残るクリエイター10人を選ぶ
第4回 公開トークライブ #1
第5回 クーロンズゲート秘話
第6回 ゲームと軍事:米軍最先端ルポ
第7回 ゲームとスポーツ:未来の運動会
第8回 ショッカソン:触覚とゲームを体感する
第9回 アーケードシーンにおけるメディアミックスと「場」の意味
第10回 ゲームアーカイブプロジェクトについての報告
第11回 2018年のデジタル・エンターティメントを占う
第12回 武漢おもちゃショーに見るVRと中国エンタティメントの現在
第13回 スマートスピーカーと暮らす
第14回 ARG(代替現実ゲーム)とリアル脱出・謎解きゲーム
第15回 「Nintendo Labo」とは何なのか
第16回 「変なカフェ」「ゲームセンターCX博物館」フィールドワーク
第17回 マッサージからナノマシンまで
第18回 Scratchとプログラミング教育
第19回 参加型メディアとBooth・マッハ新書
第20回 AoT(Agent of Things)ハッキング・カルチャーの社会実装
第21回 「芸人pepperプロジェクト」とロボットリテラシー
第22回 日経新聞「ゲームと文学」編集会議
第23回 メイカー系イベント「NT金沢2018」報告
第24回 IoTけん玉「電玉」体験会
第25回 日本デジタルゲーム学会研究発表大会・報告会
第26回 今だから話せる東京ゲームショウ取材報告
第27回 ゲームと軍事 2018
第28回 空間と時間と距離を撮れるアプリ「vizo360」デモンストレーション
連絡先 事務局 榎本 統太電子メール [email protected]

▼リターン

リターン1(1000円)「一般会員」
◇定期勉強会に参加出来ます。◇活動案内、報告などを受け取れます。
リターン2(2000円)「運営委員」
◇定期勉強会に参加出来ます。◇活動案内、報告などを受け取れます。◇定期勉強会の企画会議に参加出来ます。

▼自己紹介

榎本 統太[ENOMOTO, Tota]編集/コミュニティ・プロデューサーmailto: [email protected]

▼入会方法

・各CAMPFIREファンクラブページの「パトロンになる」ボタンから入会することができます。なお、月の途中で入会した場合でも1ヶ月分の料金が発生します。(当月分は日割り計算になりません)。
・CAMPFIREファンクラブのご支援に使用可能なクレジットカードは下記のみです。また、残り有効期限100日以上のクレジットカードに限らせていただきます。※コンビニ払い・銀行振込(Pay-easy払い)には対応しておりません。

▼注意事項

・本ファンクラブ内の情報や、オーナーが発信する内容について、外部へ漏洩することを禁止致します。(口外、SNSなど)
・他の利用者への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、強制退会とさせていただく場合があります。
・その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。https://camp-fire.jp/pages/term

料金・プラン

「一般会員」
◇定期勉強会に参加出来ます。
◇活動案内、報告などを受け取れます。
1,000円/月
5名

プロフィール

metakit metakit

橘川 幸夫(きつかわゆきお)

株式会社デジタルメディア研究所・代表
多摩大学経営情報学部・客員教授
日本未来学会・理事
一般社団法人 自分史活用推進協議会・名誉顧問
公益財団法人信頼資本財団・シニアフェロー
SEEDx 地域未来塾・塾長
株式会社ペーパーメディア研究所・顧問

1972年、大学生の頃、渋谷陽一らと音楽投稿雑誌『ロッキング・オン』創刊。1978年、全面投稿雑誌「ポンプ」を創刊。その後、参加型メディアを中心に各種メディア開発、企業コンサルティング、学校プロデュースなどを行う。

▼著書
『企画書』 宝島社、1980年。
『メディアが何をしたか?』ロッキング・オン、1984年。
『なぞのヘソ島』アリス館、1988年。
『一応族の反乱』日本経済新聞社、1990年。
『創業夢宿-Remix』たま出版、1993年。
『生意気の構造』日本経済新聞社、1994年。
『シフトマーケティング』ビジネス社、1995年。
『21世紀企画書』晶文社、2000年。
『インターネットは儲からない!』日経BP社、2001年。
『暇つぶしの時代』平凡社、2003年。
『やきそばパンの逆襲』河出書房新社、2004年
『深呼吸宣言3』オンブック、2006年。
『微力の力 おバカな21世紀、精神のサバイバル』エンターブレイン、2007年。
『自分探偵社』メタブレーン、2004年。
『ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。 』バジリコ、2008年。
『ホントに欲しいものを、言ってみな!深呼吸和歌集』 日販アイ・ピー・エス、2009年。
『希望の仕事術』バジリコ、2009年。バジリコ、2009年。
『Dearモンスター時代 橘川幸夫のほんと探し』ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス、2013年。
『森を見る力』晶文社、2014年。
『ロッキング・オンの時代』晶文社、2016年。
ほか共著、編著多数

ランキング一覧

おすすめのオンラインサロン・特集

サロン掲載依頼はコチラ(無料)

人気の検索キーワード

デイリーランキング(参加人数順)